お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「子どもの交通事故防止」について

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

警視庁交通部 工藤忠雄さんが登場!

1月18日は、「子どもの交通事故防止」について教えていただきました。

 

どのような事故が多いですか?

■子どもを持つ親にとって心配なのは、登下校中などの交通事故。小学生(特に小学1・2年生)に多いのは、歩行中の事故。子供の歩行者の事故は、歩行者側のおよそ30%に何らかの違反があって、そのうち飛出しを原因とするものが、最も多いんだそうです。更に、小学3年生以降、自転車事故が多くなるとのこと。

 

対策は?

■対策としては、やはり「交通安全教育」。歩行者として必要な知識などを習得させる交通安全教育を行い、飛出し、車両の直前・直後の横断や、横断歩道外横断の危険性や横断の仕方などをしっかり学んで実行してもらう。これに尽きるんだそうです。

 

その他、

Q、ドライバーが注意すべき点は?

Q、横断歩道での事故対策は?

Q、子どもの交通事故対策には、どんな心構えが必要?

 

番組内でご紹介した、AIG損保の提供しているオンライン地図サービス
「あんぜんmyマップ」は下記URLからご利用いただけます。

https://www-511.aig.co.jp/p/anzenmap/ (PC版)

https://www-511.aig.co.jp/smt/anzenmap/ (スマートフォン版)

 

「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しい答えは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。