お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 空気は乾燥していますが、あなたの心は乾(渇)いていませんか?

森本毅郎 スタンバイ!

昨日17日木曜日、東京は青い空が広がって良いお天気でした!ですが、空気はカラカラ。東京では6日ぶりに乾燥注意報が出ました。今朝も引き続き乾燥注意報が出ています。インフルエンザも流行していますし、火事には気を付けたいですね。皆さん、乾燥対策を充分なさってください。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、1月18日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。レポーターの近堂かおりが、『空気は乾燥していますが、あなたの心は乾(渇)いていませんか?』というテーマで、街でみなさんにお話を伺いました!

★いつも渇いてます・・・

●「いつも渇いています。ご想像にお任せします。皆さん、そうじゃないですか?満足している人っているんですか。」
●「渇いてますねー。なんかほら、世の中イマイチじゃない。私?もう渇いてるし上がってますよ。」
●「渇いてます、いつも。うーん、疲れますよね。奥さんとかね、厳しいですから。」
●「渇いてます。色々ありましてね。お仕事辞めたりとか、新しい仕事を始めたんだけど、なかなかムズカシかったりね。ちょっとやっぱり思っていたのと若干違ったとこ、それはしょうがないんだけどさ、なかなか自分の思う通りにはいかない。」
●「渇きっぱなしだよ。忙しすぎちゃって、仕事。もう全然身にならない忙しさ、要は利益に繋がらない、雑用が多いっていうかね。渇きますね、分けてあげますよ。」

渇きっぱなし・・・。いつもどこかに悲哀を抱えているサラリーマンの皆さんでした。どこかに心のオアシスがあるといいのですが。

★別に渇いてません!(でも潤ってもない!?)

一方で、こういう声もありました。

●「渇いてません。無事平穏に暮らしているから。特に問題もないですし、家族に病気もそれほどないんで、だから幸せかなと思って。」
●「別に渇いてないです。別に悩んでいることもないし、家庭もうまくいってますし、充実というか、そんなに不満もないし、それなりに生活してます。」
●「どうだろう?特には渇いてはいないと思う。別に不満とかそういうのもあんまりないし、特にね、普段と同じかな。リズム的にいつも通り動けるのが一番大切。」
●「大丈夫ですよ。変わらない生活じゃない、やっぱり。いつも通りが一番全てじゃない。イレギュラーだとやっぱり、渇くし、溢れちゃうし、普段通りが一番ベストなんだと思う。」

普段通りの平々凡々な生活だから渇いてない、ということ。確かに平凡が一番の安定だとは思いますが、なんだかちょっと淋しさを感じました。心は渇いていない!・・・とはいえ、潤ってもなさそう、とでもいえばいいのでしょうか。もうちょっと潤いが、満たされた感じが欲しいですよね。

★潤ってます♪

そんな中、こういう声もありました。

●「ちょっと潤っています。癒される場所があるから。あんまり深くは言えない(笑)夜の酒場ですね。お店の人達が良い人ばかりで、自分の家のようについつい足を運びたくなっちゃうってやつですね。唯一癒される場所(笑)」
●「ウェットです。家に猫が3匹いて、癒してくれる。良いもんですよ。結構心が安らぎます。例えば座っていると猫が上がってきて膝で寝るとか、布団の中に入ってきて湯たんぽ代わりになるとか、結構ほっこりした気持ちになります。」
●「大丈夫です、渇いてません。今からちょっとデートがあるんで。スゴイ美人なんで。ラジオですよね?もう深くは聞かないでください(笑)」

声のトーンが先ほどと大違い!心の潤いを感じます!平凡もいいですが、メリハリも大事ですよね!最後のお父さん、これからデートと言っていましたが、とても楽しそう!渇くどころか、潤いいっぱい。むしろ、溢れないように気を付けないとね!

★お札の番号が397731が二枚そろった!!

そして、最後にこんなお父さんがいました。

●「渇いてないよ。僕は名前が安井っているんだけど、安いから女を取ったらウ冠と言われてて、新しい恋が芽生えつつあるもんだから。(今?)そう69なんだけど、年は。(本当?)見せようか?一年ぶりに向こうからメールがあったんだよ。そうそう独身独身、毒の身体を持ってるって言われるよ。これね(え、この人ですか)違う、ちょっと待って。これね、話せば長くなるけど、どっちみちカットするんだからいいだろう?あのね、僕は経理部で手元資金のために100万円を取りに行くわけよ、ピン札でね。お札の末尾を見るのが趣味なのよ。これな、5千円な、いい?397731ANの、分るだろ?これな、397731HH、全く同じ番号、スゴイだろう?会社の金庫に入っているんで、これを給料が出たら1万円と取り換えようと思って(笑)(恋全然関係ない)それでな、じゃ、恋の話な、色々と候補者がたくさんいるからさ、ほら、この人、キレイだろう?(若い!)当たり前、41歳だよ。キレイだろう?(本当にキレイ)何をおっしゃるウサギさんさんよ、(そりゃ渇かないですね)渇かないよ、潤ってます。」

この調子で10分くらいお話を伺いましたが、ほんとに楽しいお父さんでした。恋の話もさることながら、お札の番号を見るのが趣味というマニアックさ。そんな数字、気にしたことがなかったです!ちなみに、このお父さんは、16年前に奥様に先立たれているそうで、「ご安心ください」とおっしゃっていました。ロマンスグレーでかなりハンサム、モテそう!!心の潤いが充分、伝わりました。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。