お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

アーモンド大国・カリフォルニア州 大胆な収穫手段

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日、1月23日は「アーモンドの日」。2008年「カリフォルニア・アーモンド協会」によって制定されました。なぜ今日なのでしょう。そして、なぜカリフォルニアの協会なのでしょう。これは、日本人にとって、1日の摂取量の目安が「1日23粒」であること。そして、日本が輸入しているアーモンドは、ほぼ、アメリカ・カリフォルニア産だからです。なるほど!

最近は、アーモンドを含む「ナッツ」の効能が再評価されていますよね。いわく「ナッツダイエット」だそうで・・・。世の中には、いろんなダイエットがあるよなあ、と思いつつも、試している方も多いのでしょうか。カロリーが高いとされ、敬遠されていたナッツですが、抗酸化作用を持つビタミンEが多く含まれ老化の予防になる、不飽和脂肪酸を含むので、体内で脂肪の燃焼を助ける、また、食物繊維には整腸作用がある、と言われているそうです。

そのままいただくだけでなく、砕いてトッピングに使う、「アーモンドミルク」として飲むなど、いろいろあるのでたしかに便利。ただし、いずれも食べ過ぎには注意。塩味がついているものは、塩分の過剰摂取も気になるので、「アーモンド協会」が提言する1日の摂取量の目安、「23粒」を守ることが大前提ですね。

ちなみに、世界的に見ても、アーモンドの収穫量のほとんどがアメリカ。中でもカリフォルニア州が最大の産地です。植物の分類では、日本で身近な「桜」や「桃」「梅」と同じで実際、アーモンドの花は桜にそっくりだそうです。ただし、果肉は薄くて硬く、食用にはむかないため、私たちがいただくのは種の中に入っている「仁(じん)」という部分。成熟すると果実が割れいわゆる種が見えるようになるのですが、このときに過剰な水分があると腐ってしまうため梅雨のある日本では栽培に適さないんだとか。

そして、その収穫方法は、実にアメリカらしいそうです。夏のカリフォルニアでは「ツリー・シェーカー」なる機械が大活躍。工事現場で使われるようなエンジン付きの大きなハサミのついた車両がアーモンドの木の幹をがっちりと掴み、ブルンブルンと大胆に揺らし、割れ始めた実を一斉に落とすとか。果実は食べないとはいえ、豪快ですね。その様子は「アーモンドシャワー」と呼ばれ一見の価値があるそうです。

ちなみに、アーモンドが日本に輸入されたのは1950年代以降。昭和の時代のジョークには、「初めてアーモンド入りのチョコレートを食べたおじさんが、〝なんだ、このチョコは、タネが入ってるぞ〟とアーモンドを捨てた」なあんていうのもあったそうです。おもしろいですね。

 

 

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。