お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ガラパゴス百貨店・荻窪タウンセブンの魅力を、漫画家・西炯子が語る

ジェーン・スー 生活は踊る

『娚の一生』『初恋の世界』の作者・漫画家の西炯子さんが「ジェーン・スー 生活は踊る」に生出演!

「スーさん、コレいいよ」では、執筆活動が忙しすぎてほとんど家の外に出られない西さんが数時間で癒される荻窪の過ごし方をプレゼン。

■「なごみの湯」
■「タウンセブン」

特にタウンセブンの地下には、西さんが「荻窪駅前商店街」と表現する専門店が並びます。
西さんは、仕入れが独特な八百屋さん「澤光青果」で「なにこれ初めて見た」という野菜に出会い、品揃えが豊富過ぎてなにも選べず帰ることさえ多い魚屋さん「魚耕」「東信水産」と表現。チェーン店、ショッピングモールに負けず、独自の進化を遂げており、いるだけで楽しい空間だそうです。

<↓西炯子さんの定番癒しコースが聴けます↓>

「相談は踊る」コーナーでは・・・
「結婚を考えている彼氏の母親に悩まされています。初めて会った時に『あなたは息子のことをわかっていない』と責められるなど、正直、苦手で仕方ありません」(27歳女性)
というお悩みに答えてくれました。

<↓西炯子さんとジェーン・スーがお悩みに回答↓>


オリジナルTシャツ「賞味期限は私が決める」を着る西炯子さん(右)

『初恋の世界』が月刊フラワーズで連載中。コミックスは既刊5巻
『お父さん、チビがいなくなりました』が実写映画化。今春公開予定
■「西炯子・ジェーン・スー デラックス対談」が掲載された『月刊フラワーズ2月号』が発売中。