お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

寿司や刺身の旨みを引き出す、魔法の「昆布スプレー」を試してみた

ジェーン・スー 生活は踊る

前回、料理や調味料として、台所や食卓に置いておきたい、便利な「魔法の粉」をご紹介しました。粉と同じく、魔法のようなスプレーがあるかもしれない!ということで、スタッフがさまざまな調理用のスプレーをかき集めて試してみました。その中から「魔法のスプレー」とも呼べる、便利な商品を紹介します。

マントヴァ エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー


液体の油って、調理をするとき、つい入れ過ぎちゃうことがありますよね。しかも、フライパンの上でキレイに広がらない。そんなときは、このオリーブオイルスプレーならフライパンに、均一に油をかけることができます。入れすぎて、無駄にすることもなくなるはず。

番組パーソナリティーのジェーン・スーが使った感想は・・・
「出来上がった料理や、料理の仕上げにいいのでは」

マントヴァ「エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー」
■インターネットショップや、カルディの一部店舗で購入できます
■1本・228グラム
■カルディでは1本・税込み802円

昆布の旨みで減塩!昆布の水塩


1912年創業、大阪の昆布メーカー「松前屋」が作っている「昆布の水塩 海≒17%」。昆布の旨みをベースに、鰹節・干し椎茸・干し貝柱を加えてあり、塩分濃度17%の液体が入っているスプレー式調味料。基本的には、醤油の代わりに使うのがオススメ。旨み成分が入っていて、スプレーでまんべんなくかけられるので、塩分控えめで、調理をしたり、食べたりできる。

番組パーソナリティーのジェーン・スーが使った感想は・・・
「魚料理に醤油を使うとパンチがありすぎるから、このスプレーだと魚の旨みを引き立てる!」

松前屋「昆布の水塩 海≒17%」
■150ミリリットルで、税込み1,080円
■ほかに、ハーブが入った「昆布の水塩 森・15%」塩分濃度が高めの「昆布の水塩 玄・25%」という種類も
■東京近郊では、西武池袋の地下1階に出展。松前屋のホームページから購入できます

トリュフをふきかける新感覚!「トルーチ イタリアンウェイ」


1951年創業のイタリア「トルーチ」。「イタリアンウェイ」シリーズは味のバリエーションが豊富で、「レモン」「ガーリック」「チリ」など。オムレツ、パスタ、リゾット、サラダにそのままかけるほか、ホタテや白身魚をバターソテーする際に使うとのこと。

番組パーソナリティーのジェーン・スーが使った感想は・・・
「普通にパスタにかけるより、ポテチにかけると高級な感じ」(ジェーン・スー)

「トルーチ イタリアンウェイ 白トリュフ」
■1本・40ミリリットル