お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

さつまいものおやつ「からいもんねったぼ」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今回はお便りを2通紹介しました。
まずは、宮城県栗原市におすまいの、ラジオネーム「ゆうちゃん」からいただいたお便りです。

祖母は干し芋が大好きでした。私が子供の頃、冬になるとストーブで干し芋をよく炙っていたものです。
そこで檀さんにお願い!美味しい干し芋の作り方教えてください!

ゆうちゃん、ありがとうございました!干し芋、おいしいですよね。
焼くと、表面が香ばしくなって、中はふっくら甘くなって。素朴でほっとするおやつです。

さて、ゆうちゃんのお願いにお応えするために、「おいしい干し芋の作り方を調べなくっちゃ!」と思ったのですが、その前に、あるお便りが届いているのに気が付きまして、干し芋ではなく、こちらをご紹介したくなってしまいました。鹿児島市におすまいのラジオネーム「桜島大根」さんがこんなおやつを教えてくださいました。

鹿児島には、昔ながらのお菓子、「からいもんねったぼ」があります。いまは亡き祖母がつくってくれて、私はこれが大好きでした。「からいもんねったぼ」は、お餅をアレンジして作るおやつです。「からいもん」は「さつまいも」のことで、「ねったぼ」は、「ぼったぼった練る」または「ぼたもち」という意味。きな粉をまぶしたり、あんこをのせたりしていただきます。

桜島大根さん、ありがとうございました。さすが、サツマイモの名産地、おいしそうな食べ方をご存じですね。「からいもんねったぼ」のレシピ、調べてみました。

●さつまいもは皮をむいて1cmほどの輪切りにします。
●これを少し蒸してから、その上にお餅を置いて、さらにまた蒸します。
●お餅がとろっとなったところですり鉢に入れて、すりこぎで、ぼったぼったと突きます。これを食べやすい大きさにとりわけ、きな粉をまぶして完成。

私はいただいたことがないのですが、作り方を見ただけで「間違いなくおいしい!」と思います。

宮城県のゆうちゃんの「干し芋」と、鹿児島県の桜島大根さんは、「からいもねったぼ」、どちらも【おばあちゃまの想い出のおやつ】だったので、お二人のお便りを一緒にご紹介したくなってしまいました。ゆうちゃん、鹿児島のおばあちゃまの味もぜひ試してみて下さいね。

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。