お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

「使いやすさ」「かわいさ」を追求した“mtテープ”

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

皆さんは使ったことがあるでしょうか?いろんなデザインがあるマスキングテープ。
プレゼントのラッピングに使う……ノートやファイルなど、自分の持ち物に貼る……など、使いこなしている方も多いようです。

このマスキングテープ、もともとは、車の塗装などに使われていました。
特徴は、ほどよい粘着力。まず、塗料をつけたくないところに貼っておいて、塗装が終わったら、かんたんに剥がすことができます。以前は、そういう役割のものでしたから、可愛い模様なんか必要ありません。色つきのものはありましたが、シンプルな無地のテープばかりでした。

では、なぜ、いまのように「かわいいもの、きれいなもの」など、本当にさまざまなマスキングテープができたのでしょう。

その答えは、岡山県の倉敷市にありました。
1923年創業の「カモ井加工紙」。創業当時は、ハエ取紙を製造する会社でした。
ハエをつかまえるこの「粘着技術」を使い、やがて、自動車や建物の塗装に使用するマスキングテープの製造も手掛けるようになりました。

そして、大きな転機が、2006年に訪れます。ある日、3人の女性が「工場見学をさせてほしい」と申し込んできました。女性たちは、デザイナーやカフェのオーナー。それぞれにマスキングテープを可愛く使いこなしていました。この女性たちのおかげで、「カモ井加工紙」の皆さんは、自分たちがつくる「マスキングテープ」の可能性に気づき、新商品の開発をスタートさせます。

「カモ井加工紙」のマスキングテープは、和紙を使っていて、耐水性があり、薄いのに破れにくい、という特徴があります。その長所を残したまま、女性たちが求める「使いやすさ」と「かわいさ」を追求してゆきました。こうして完成したのが、「mtテープ」というシリーズ。いまでは、年間100種類以上も生産されている人気商品になっています。また、使い道も広がりまして、インテリアに向いている「mt CASA」というシリーズもできました。幅・23センチというテープは、壁や床の模様替えにも使えます。

私たちの暮らしを楽しく彩ってくれるマスキングテープ。「カモ井加工紙」プロの技術、そして、使う人のアイディア…それが、まさに「ぴったりくっついた」おかげで、このヒット商品が生まれたんですね

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。