お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「今年のバレンタインのトレンド」を紹介!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分~6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「うるおい生活講座」
今朝は、スイーツジャーナリスト

平岩理緒さん

に、「今年のバレンタインのトレンド」を紹介して頂きました!

 

パティシエ エス コヤマ「抹茶&日の菜漬け」「京奈良漬け(賀茂茄子)」
「京奈良漬け(賀茂茄子)」は2017年、「インターナショナルチョコレートアワード」というコンペティション世界大会で金賞受賞。「抹茶&日の菜漬け」は同大会で銀賞受賞。

今、チョコレートの世界は「発酵」というのがキーワード。もともと、カカオ豆を発酵、乾燥させてから焙煎し、すリつぶして砂糖などと混ぜて作るのがチョコレート。ですが、この「発酵」過程に様々な工夫も行われています。タブレットに混ぜ込まれている漬物は、高圧高温でフレーク状にしたもの(京奈良漬)。そして、フリーズドライ加工を施したフレーク(抹茶&日の菜漬け)なんだそうです。甘さの中に、ほんのり酸味や旨味が広がります。この時期、高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」でも購入可能。高島屋の取扱店については「高島屋バレンタイン」で検索を!エスコヤマのオンラインショップで、通年購入も可能です。※1枚100グラム。税込2,160円。

 

 

銀座松屋限定ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ「JAPANESE WHISKY AGED 21 YEARS」

日本のショコラティエの草分けのお1人、渋谷区富ヶ谷にお店を持つ、土屋公二シェフが手掛ける名品。ウィスキーとチョコレートのマリアージュ、という提案も、最近のトレンドの一つ。いまや貴重な日本ウィスキーの21年熟成物を贅沢に使用した生チョコレート。芳醇な香りで、ウィスキーがお好きな方にはたまらない!テオブロマの「JAPANESE WHISKY AGED 21YEARS」は、サントリーのブレンデッドウィスキー「響」の21年物を使用。かなりボリュームがあるので、カップルやご夫妻で一緒に召し上がっていただくのがお勧め。群青色のハート形がシックな陶器製の容器は、食べ終わった後、アクセサリーボックスなどとして利用できます。
松屋銀座の8階イベントスクエアのバレンタイン催事「GINZA バレンタイン ワールド」でのみ購入可能。※1個 税込4,860円。

 

 

 

平岩さんが主宰のスイーツ情報サイト「幸せのケーキ共和国」も是非、ご覧ください!

 

以上、「今年のバレンタインのトレンド」について教えていただきました。詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください!

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)