お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

宇多丸絶賛の映画「サウダージ」で知られる富田克也監督作品が観れる、『爆音映画祭 特集タイ イサーンVOL.3』とは

アフター6ジャンクション

カルチャー界の一流キュレーターに厳選情報を聞く「カルチャートーク」では…ヒップホップ・クルー「スティルイチミヤ」のYoung-Gさんと、
映画「バンコクナイツ」の富田克也監督に「爆音映画祭 特集タイ イサーンVOL.3」を紹介していただきました。

「爆音映画祭特集タイ イサーンVOL.3」は、
1月25日の金曜日から、27日・日曜日まで、東京都写真美術館ホールで開催。
「ザ・ムーン」「東北タイの子」、「暗くなるまでには」「カンボジアの失われたロックンロール」、「ザ・ムーン」、「花草女王」、「モンラック・メーナム・ムーン」「ラップ・イン・プノンペン」、「音楽とともに生きて」などが上映されます。

「ラップ・イン・プノンペン」は富田監督作品とのことで、果たしてどのような内容なのか?詳しく伺いました。

また、映画監督で、『大和(カリフォルニア)』の宮崎大祐さん、Soi48、空族+OMK、そして、あの「スリン・パークシリ」も参加するトーク付き上映もあるそうです。