お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 2月4日放送分】アメフトを始めたきっかけは?~有馬隼人さん▼川越東高等学校の「新聞文芸部」、高いクオリティの新聞を発行!▼石井大裕×小林萌夏×玉田志織(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年2月4日(月)放送後記

スタジオは、高校2年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、

高校2年生の玉田志織(たまだ・しおり)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今回は、埼玉県川越市にあります男子校、

「川越東高等学校」をお訪ねしました。

埼玉県有数の進学校で、教室や食堂を始め、グラウンドや

体育館など、あらゆる施設が充実しています。

取材にお邪魔したのは、川越東高等学校の「新聞文芸部」です。

部長で2年生の原田航大(はらだ・こうだい)くん、

後藤由安(ごとう・ゆあん)くん、そして、

鎌田悠生(かまた・はるき)くんにお話しを伺いました。

TBSラジオキャスターの田中ひとみによる取材です。

 


田中キャスター

「川越東高校新聞文芸部では、どんな新聞を発行していますか?」
生徒
「『ひんがし倶楽部』と『AKIRA FIRE』を発行しています。『ひんがし倶楽部』の『ひんがし』とは、学校の父母会が『ひんがし会』という名称で、そこから付けました。一年に6回、発行しています。『AKIRA FIRE』は、校長先生が『星野昭先生』で、先輩がその名前から付けました。これまでに150号以上、発行しています。こちらは行事などの際に、すぐに発行しています。修学旅行やスキー合宿などの際には、その場で、紙ではなく、Twitterで発行しています。」

 

田中キャスター

「それぞれの新聞の特徴について教えて下さい」
生徒
「まず『AKIRA FIRE』は、体育祭の優勝選手のインタビューや、スキー合宿の体験などをまとめています。基本的には校内の記事を扱いますが、特例として、去年12月の埼玉国際マラソンで、本物の記者の皆さんに混じって、記事を作成しました」「『ひんがし倶楽部』は、企画や生徒を対象にしたアンケートなど、読み応えのある新聞を目指しています。川越東高校は男子校なので『彼女保持率』を調査して記事にしました。最新の調査では、『彼女がいる』が9・9%、『彼女がいない』が90・1%でした」


番組でご紹介しましたが、今回の取材を「AKIRA FIRE」が
記事にしてくださいました。ありがとうございます。
詳しくは、Twitterで「川越東高校新聞文芸部 KTNP通信」を
ぜひご覧下さい!
こちらのTwitter、とても充実していますよ!

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

スタジオには、アメリカンフットボールのコーチで
ラジオパーソナリティ、アナウンサーの
有馬隼人(ありま・はやと)さんをお迎えしました。

4日の放送では「アメリカンフットボールとの出会い」や、
「高校時代のこと」などをお話しいただきました。

 


有馬隼人さん。

広島県出身。大阪府立箕面高校でアメリカンフットボールを始め、クォーターバックとして頭角を現しました。関西学院大学に進むと、1年生からレギュラーメンバーとして試合に出場。大学日本一に貢献するなど活躍し、4年生の時には大学アメフト界の「最優秀選手」に選ばれました。卒業後はTBSにアナウンサーとして入社し、情報番組やスポーツ中継などを担当。TBSを退社後、アメフト選手に復帰したのち、引退。現在は社会人チームのコーチを務めると共に、TBSラジオ・金曜日の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」のパーソナリティ、木曜日の「伊集院光とらじおと」のアシスタントや、テレビの報道番組のメインキャスターなどを務めています。

石井大裕アナウンサー
アメリカンフットボールとの出会いを教えて下さい
有馬隼人さん
関西では、私が中学生の頃、テレビで大学などのアメフトの試合を放送していたり、当時あった「西宮スタジアム」でのアメフトの試合を数万人が観戦するなど、とても盛り上がっていて、それを見て、アメフトに興味を持ちました。それまでは、少年野球やバスケットボールをやっていましたが、気の弱い少年だったこともあり「アメフトはぶつかるのが当たり前のスポーツなので、男の子として強くなれるかな」と感じて始めました。
石井アナ
高校時代、アメフトをどう学びましたか
有馬隼人さん
私が進学した「箕面高校」は府立の高校で、当時、それほどアメフトが強い学校ではありませんでした。箕面高校には当時、野球部やラグビー部が無かったこともあり、たまたま同学年で、気持ちも身体も充実した選手が集まって、「ここから快進撃をやろう!」と話し合いました。私たちが1年生や2年生の時には、一年のうちに1勝か2勝しかしなかったのが、3年生の時に16勝するチームに変えることが出来たのです。1年生の時から同学年の皆で「3年生になったら『こういうフォーメーションでやろう』『強い相手に、この作戦なら勝てる』」などと分析し、構想をあたためて資料を作りました。そして3年生の時に、監督やコーチにその資料を見せたら「君たちがそこまでやったのなら、それでプレーしてみなさい」と言ってくれました。それで勝てました。とにかく仲間と指導者に恵まれました。

 

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201902042100

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、スタジオに遊びに来たい高校生など、募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

《おまけの一枚》


現在、連続ドラマに出演中の玉田さん。
「共演者の皆さんもとても優しくて、撮影現場が楽しい」そうです。
女優としてのますますの活躍、応援しています!

受験シーズン真っ只中ですね。
ラジオをお聴きの皆さん、風邪やインフルエンザに注意し、
頑張ってくださいね!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================