お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【音声配信】「恵方巻の廃棄から考える食品ロス削減と貧困対策」大西連×小林富雄×松本靖子×荻上チキ▼2019年2月5日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題や社会問題などをおよそ1時間にわたって特集します。

2/5(火)のテーマ

「恵方巻の廃棄から考える食品ロス削減と貧困対策」

まだ食べられるのにも関わらず食べ物が無駄に捨てられる「食品ロス」。国内で1年間に廃棄される食品の量は、国連の食糧援助量のおよそ2倍ともいわれ、国連サミットで採択された「SDGs=持続可能な開発目標」でも大きな課題となっています。

「食品ロス」をめぐっては近年、2月3日の節分に食べる「恵方巻き」の大量廃棄が問題となり、ついに今年、農林水産省はスーパーやコンビニなどの業界団体に対し、需要に見合った販売をするよう要請。今国会でも、超党派の議員連盟が「食品ロス」の削減を目的とする法案の成立を目指すなど、動きが活発になっています。

また、一方で、廃棄されてしまう食品を有効活用し、貧困対策につなげる「フードバンク」などの試みも、世界的な注目を集めています。

そこで今夜は、私たちにも非常に身近な「食品ロス」の現状、そして、「食品ロス」と「貧困対策」をつなぐ取り組みとして期待される、「フードバンク」などについて専門家に伺います。

【スタジオゲスト】

▼認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長の大西連さん

【電話ゲスト】

▼食品ロスについて詳しい、愛知工業大学・教授の小林富雄さん

▼NPO法人「シェア・マインド」の代表理事、松本靖子さん

すぐそばにある「貧困」食品ロスの経済学

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
*過去の放送はラジオクラウドで配信中です!
===============================