お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ほうれん草…れんこん…で作るお手軽ジャム!

ジェーン・スー 生活は踊る

実は簡単にジャムを作ることができるって知ってました?ラジオネーム・モンチさんにによると・・・

我が家は、毎日手作りジャムを食べています。何でもジャムにします。と言うよりなります!これまで…トマト、バナナ、かき丸ごと、いちご、みかん丸ごと、キュウイ丸ごと、梨丸ごと、ゆず、ぶんたん、ぶどう、ブルーベリー、もも…。煮詰める時間を短縮するため細かく刻んでから先ずはレンジでチン!そのあとテフロン鍋にオリゴ糖やはちみつ、水飴などお好みの甘味を入れて5分~10分。軽く煮詰めて出来上がりです。ちなみに…私は溶けたあめ玉や蒟蒻ゼリーなどを砂糖代わりに使ったりしてますよ!それと継ぎ足し継ぎ足し作っているのでもはや何が入っているのか分かりませんが、手作りを食べたら既製品は食べれませんよ。是非ともお試し下さい。

と聴いたら試してみたいのが、水曜日!この簡単ジャム、作ってみました。

トマト・レモン・ほうれん草のジャム!

▼作り方▼
トマトを湯むきしたら火にかけたフライパンに入れます。
火を通しつつ、ハチミツ(砂糖でも可)をお好みの量入れて、煮詰めて完成!(細かくせずに熱したので、弱火で50分くらい煮詰めました)多少、レモンを加えても美味しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

スー 「トマトだけど、甘くて美味しい!ヨーグルトにもあう!」

季節のもので作ってみました。まずは「レモン!」
しっかり洗ったレモンの皮をむいて、皮と果肉を分けます。まず、果肉だけを煮詰め、皮を刻んでいれます!ハチミツをお好みの量加えて、出来上がり。

スー 「間違いない、美味しい!」

続いては「ほうれん草」!
まず、ほうれん草を下茹でします。水気を切って、フライパンへ。熱しつつ、ハチミツをお好みの量加えて出来上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

スー 「カレーに入っている、チャツネみたい。甘いほうれん草。シナモンを効かせても美味しい!」

ちなみに、バナナかぼちゃも作ってみたのですが、こちらも簡単。レンジでチンすればすぐに形が崩れるので、潰してマッシュして、フライパンへ。 火を通しながらハチミツを加えればすぐに出来上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

スー 「バナナはおやつだ!!ヨーグルトにあうに決まってる!かぼちゃは栗きんとんみたい。」

ここまで、水曜スタッフで知恵を出して食材を選んで試してみました。が、プロはこの作り方について、どう思っているのか、はたまたオススメの食材はあるのか? 月曜日の月1レギュラー・浜内千波先生にお話を伺いました!

○そもそも「ジャム」ってどういうものを言うのか?
ざっくり言うと、植物に含まれる「ペクチン」という成分と「砂糖」を煮詰めることで、ゼリー状になります。ペクチンは大体の植物に入っているので、色々な食材でジャムを作ることができるそうです。

○浜内先生のオススメの食材は・・・
「トマト&レモン、そして『レンコン!』」ということで、レンコンジャム、作ってみました!!

<レンコンジャムの作り方>
レンコンをすりおろします。すりおろしをフライパンで熱し、ハチミツをお好みの量加えて出来上がり!

オリジナルでレモンも加えてみました

スー  「レンコンの和菓子みたい!でも、あんこが欲しいかも。」

ジャムといえば、パンに入れる、ヨーグルトに入れるくらいしか、頭になかったのですが・・・ジャムって調味料になるんだ!と気づきました。今までのご飯が変わるかもしれません。今度は、「おかずに合うジャム」を考えてみたいと思います!