お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「四畳半経済」について

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”「生島ヒロシのおはよう一直線」

(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)

ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードに、生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週金曜日の6時10分頃からは、「知って良かった!明日への備え」。知ると知らないのとでは大違い!ということで「リスクと上手く付き合う情報」を伝えるコーナーです。

フリーアナウンサーでファイナンシャルプランナーの橋浦多美さんが登場!

2月8日は、「四畳半経済」について橋浦さんに教えていただきました。

 

■橋浦多美さんが勧める「四畳半経済のススメ」が本になりましたが、その「四畳半経済」とは?
・「四畳半経済」というキーワードは、調べて行くと四畳半にはとても奥深いものがありました。
例えば・・・
●お茶の世界では、千利休が好んだのは四畳半の茶室。6畳や8畳だとちょっと広く声を張り上げてしまうけど、3畳だと距離が近すぎて緊張するらしい。
●有名漫画家を輩出した「トキワ荘」も、全て間取りは四畳半。
・コンパクト加減が丁度よく、何かが産まれやすいのが四畳半なのでは?と考えました。そんな四畳半を経済に絡めて考えると、四畳半に住もう!ということではなく、四畳半に収まるような「コンパクトな家計」にする、という事になります。右肩上がりだった時代はとうの昔に終わり、お金は自己責任の時代になったが、給料も上がらず、銀行に預金をしてもいっこうに増えない。でも、家計をコンパクトにしておけば、これからどんな荒波がこようとも、耐えて行ける。そんな家計にして行くためのヒントを今回の本にまとめました。

 

その他、
Q、具体的に、どういったことをするといい?
Q、モノを増やさないためには?

 

ゴマブックスから販売中の橋浦さんの新刊『四畳半経済のススメ』には、コンパクト家計を実践するためのお金のヒントが「87のコツ」として紹介されています!

 

「知って良かった!明日への備え」はラジオクラウドで配信中です。詳しい答えは是非、こちらでお聴きください。

AIG損保のホームページはこちら!
https://www.aig.co.jp/sonpo


このコーナーでは、詐欺、盗難、自然災害、病気…などあなたの身の周りで起きた体験談を大募集!!また、「備えていたから助かった」というエピソードもお寄せください。

〒107−8066 生島ヒロシのおはよう一直線「明日への備え 体験談」係まで

メール:ohayou@tbs.co.jp 

是非、ご相談内容に、コーナーの感想も添えてお送りください。

お便りが採用された方には「デパート商品券5千円分」をお送りします。