お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

社会学者・宮台真司が考える「機動戦士ガンダム」の予言とは?

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

社会学者・ニュータイプの宮台真司さんのコラムコーナー。2月8日(金)のテマは・・・

機動戦士ガンダムの予言

「赤い彗星」を意識したコーディネート

●1979年から始まったテレビアニメ「機動戦士ガンダム」が今年で放送40周年を迎えます。

●宇宙に建設されたコロニーが「ジオン公国」を名乗り、地球連邦に戦いを挑んでくる中、特殊な力を持つ少年、アムロ・レイが戦争に巻き込まれ、ガンダムのパイロットとなります。

●綿密な世界設定や勧善懲悪ではない世界観、そして印象的な敵役のシャアなど魅力的なキャラクターメイキングで、それまでのアニメにはなかった、圧倒的なリアリズムを獲得。当初は視聴率低迷に悩みましたが、再放送で爆発的な人気となりました。

宮台さんはこのガンダムが未来を予言していたと言います。それは一体、どういう意味なのか?放送の模様は、TBSラジオクラウドでお聴きください!