お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第6回 高橋智計さんの “ファンキーな広報” で地域を照らすお仕事とは?

ハツデンキ

皆さん、こんばんは!
地域を元気にするプロジェクトを発信し、地域に光を当てる、
“発電機”のような活動をしている方をゲストにお迎えし、
そのユニークな視点や取り組みについて、お話を伺う番組「ハツデンキ」!

第6回のゲストは・・・
新潟県庁広報広聴課・広報係「高橋智計(たかはしともかず」さんです!
高橋さん、ようこそ「ハツデンキ」へ!

「いや〜、高橋さんは、公務員らしからぬ公務員!ファンキーなんですよ!」と、
高橋さんの魅力を山本アナに力説するMC山口さん。
アイデアカンパニーTAN-SUでは、
イベント企画等を通じて新潟県の広報サポートをさせていただいているのですが、
MC山口さんは高橋さんのお仕事ぶりがとにかく“ファンキー”だと大絶賛!

今回はそんな“ファンキー高橋さん”の広報のお仕事について伺っていきたいと思います!

高橋さん、そもそも広報のお仕事とは何でしょうか?

「読んで字のごとく、広く情報をお伝えするのが広報です」と高橋さん。

高橋さんの広報係としてのお仕事は、大きく分けて2つ。
1つ目は新潟県民に対して県庁の取り組みについて知らせること。
2つ目は「新潟県にぜひ来てください!」と県外へ新潟の情報を発信すること。
なるほど、県内への広報と、県外への広報という2つの側面があるのですね。

今回「ハツデンキ」が注目したのは、2018年にオープンしたポータルサイト
『新潟のつかいかた』!こちらは新潟県の魅力を様々な視点からまとめ、県外、
主に首都圏在住の方に向けて情報を発信しているサイトなんです。

さっそくスタジオでサイトページを開いてみると・・・とっても洗練されたデザイン!

「良くも悪くも、行政のサイトっぽくないですよね?」と尋ねる高橋さんに、
「そうですね!」と、納得の表情を見せるMC山口さんと山本アナ。

実はこちらのサイトは、出版社マガジンハウスさんの「ローカル・地域」を
テーマにしたWebマガジン『コロカル』さんが制作を手がけているのです。
全国各地の魅力を発見・発信してきたプロの編集者やカメラマンの視点で、
新潟県の幅広い魅力を切り取って発信されているのですね。

「美味しそうなグルメもたくさん載ってますね〜〜!!」とシズル感溢れる
写真についついそそられる山本アナの気持ちもわかります!

何より『新潟のつかいかた』というタイトルがキャッチーですよね。

以前は「観光」は観光課、「食」は農林水産課など、“縦割り感”のある
情報発信だったそうですが、今回の『新潟のつかいかた』の取り組みは、
広報課が中心になることで、県全体の情報を体系的にまとめ、
新潟県の具体的な“つかいかた”を紹介するサイトになったのだとか。

それを聞いたMC山口さんからは、
「新潟県の取扱説明書、トリセツということですね!」とピタリとハマる一言!
わかりやすいです!

このサイトの工夫点は、“つかいかた”を「巡りかた」「食しかた」
「買いかた」「暮らしかた」の4つのカテゴリに分けているところ。

旅のプランを立てたい、グルメ情報を知りたい、伝統の工芸品を発見したい、
移住のための情報を探したい・・・
どんな方のニーズにも答えられる総合サイトになっているのですね。
取材記事も豊富だから、食材やモノの背景にあるストーリーが見えて、
グッと惹きつけられる構成になっているのです。
情報の整理がしっかりなされ、ユーザーとコミュニケーションをとることを
前提としているところが素晴らしいですね。

各種SNSのフォロワーも急増中!ノッてます!リスナーの皆さんもぜひご活用下さいね。

「ところで、どうして新しい企画がどんどん生まれるのですか?」と
山本アナから質問が出ると、高橋さんの前職の話題に。

高橋さんは、もともと子ども向けイベントの企画やプロデュースをしていたそう。
「とにかく面白くなければ、子どもは食いつかない」ということを体感し、アイデアの素を培ってきたのだとか。
ファンキーたるバックグラウンドがやっぱりあったんですね。

さて!この冬、新潟には魅力的なキャンペーンやイベントがあるそうです。
1つ目は、今回ご紹介した『新潟のつかいかた』で開催中の、
「新潟へ行こう2万円分の旅行券プレゼントキャンペーン」!
3つのテーマで提案された新潟の“活用旅”から「行ってみたい!」と思う
旅に投票するだけで応募できるのだとか!SNSをやっている方は必見ですね!

2つ目は3/9(土)・10(日)に開催されるイベント「にいがた酒の陣2019」!
新潟県は酒蔵数が日本一!約90軒の酒蔵から集結し、
各蔵自慢の地酒を飲み比べできる貴重な機会なんです。
毎年、たくさんのお酒好きが来場し大盛況なのだとか。
「みんなめちゃめちゃ笑顔で楽しそうなんですよ!」と高橋さん。
お話を聞くだけで笑顔になってしまいますね!!
詳細を最後にまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

さて、ファンキーなお話をたくさん伺わせていただいた高橋さんに最後の質問!

高橋さんの「発電の素(もと)」=「ハツデンキ」は何??

高橋さんのお答えは、ズバリ、「好奇心」!

気になったらとにかく調べる!現地へ足を運ばないと気が済まない!
新潟県を広報するにあたり、毎週末あししげくあちこちを巡り地元の方と
コミュニケーションをとってきたそうです。
そういえば・・・以前、TAN-SUで新潟取材に訪れた際にも、
農家の方や婦人会の方まで、さまざまな取材先をパッと繋いで頂いたことが・・・。

「仕事と趣味の境目も無い」と言い切る高橋さんに、
「それが“ファンキー”たる所以ですよね(笑)」と、
最後までファンキーぶりに太鼓判を押すMC山口さんでした。

MC山口さんから見た高橋さんの魅力は「アップデート力」。
高橋さんは会うたびに磨きのかかったアイデアを共有してくれるそうです!
出始めの企画に対して、さまざまなアイデアを取り入れて、
躊躇なくアップデートしていかれる高橋さん。そのスピードもピカイチなんだとか!

お話は尽きませんが、今回の「ハツデンキ」はここまで!

高橋さん!とってもファンキーなお話を、ありがとうございました!!
これからもどんどんアイデアをアップデートさせて“広報”で新潟県を照らす
ハツデンキとしてご活躍ください!

【新潟のつかいかた】
「新潟へ行こう2万円分の旅行券プレゼントキャンペーン」開催中
https://howtoniigata.jp/

【にいがた酒の陣】
日程:2019年3月9日(土)~3月10日(日)
時間:10:00~18:00
場所:朱鷺メッセ「ウェーブマーケット」
入場:無料 (※試飲には別途チケットの購入が必要)
http://sakenojin.jp/

次週の「ハツデンキ」は2月16日(土)!
どんな方がゲストで登場してくださるのでしょうか?

どうぞお楽しみに!