お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【気象予報士・増田雅昭が解説!】『2月に降る雪は、春の訪れが近いしるし?!』

ジェーン・スー 生活は踊る

2月7日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーには、
「天気が好きすぎる予報士」こと、増田雅昭さんが登場!

雪が降ったかと思いきや、春並みの陽気になったり…
不安定なお天気が続く、この冬。では、この先は、一体どうなるの?
増田さんに詳しく教えてもらいましたので、
その内容は、ラジオクラウドから、どうぞ!

2月に降る「雪」は、「春」の訪れが近いしるし!

今年の冬は、“暖冬”と言われますが、
まさしく、ここ最近の「寒暖差」が、その大きな特徴です。
あくまで、“暖冬”は、冬の平均した気温が、平年より高い状態。
「ずっと、暖かい状態が続く」…という意味ではなく、時々、冬らしい寒気が訪れるんです。
平年より暖かい状態にあって、寒気が到来。当然、「寒暖差」が大きくなるわけです。

“暖冬”といえば、前回の放送で言及した、「“9”のジンクス」。
西暦下一桁が「9」の年の冬は、特に1月2月に暖かくなるという説でしたが…
どうやら、2019年も当たっているようですね!

「雪」が降ると春が近い…? 一体どういうこと?!

みなさんは、「南岸低気圧」という言葉を耳にしたことは、ありませんか?
関東の「雪」は、本州の南岸に低気圧が近づくと、降ります。

そして、「低気圧」というのは、寒気と暖気の間で発生します。
つまり、「低気圧」が、ちょこちょこ来るようになる…ということは、
寒い空気だけでなく、南から暖かい空気も来るようになったということ。
したがって、季節が、「春」に向かって進んでいると言えるわけです。

増田さんによれば、「まだまだ、雪が降る可能性はある」とのことですが、
では、私たちは、どう「雪」に備えておくべきなんでしょう?

車を使う予定のある方は、「チェーン」や「冬タイヤ」を備えておきましょう。
自分がスリップしたりすると、通行止めや渋滞を発生させる原因に。
そのほか、積もったり、凍ったりする地域にお住いの方は、「融雪剤」もお忘れずに。

「雪」の予報が出ると、そういった類のアイテムを求める人々が、
お店に殺到することも、少なからず。。。
「“時すでに遅し”で、買えずに困った…」なんてことも。
いずれも、1度買ってしまえば、長く使えるアイテムばかり。
みなさんも、早めに備えておきましょう!

「花粉」に「桜の開花」…気になる「春」の最新情報!

「春」の到来といえば…気になるのは、「花粉」の情報。

今シーズンの花粉の飛散量は? ピークは、いつ頃になりそう?
増田さん、教えてくださーい!

関東では、来週から本格的に飛散しそうです。
ピークは、2月終わりか3月はじめから始まって、3月いっぱいか4月頭まで。
これは、“スギ花粉”のピーク。その後、4月は、“ヒノキ花粉”のピークがやってきます。

すでにムズムズされている方も少なくないと思いますが、
こちらも、しっかり備えておきましょう!

では、「桜の開花」は、いかがでしょ?

桜は平年より少し早く、東京は3月23日頃に開花して、30日頃から満開に。
ぜひ、「ウェザーマップ」のホームページなどで、
最新情報をチェックしてみてください!

増田さんへの疑問・質問を大募集!

さて、このコーナーでは、お天気にまつわる質問を募集しています。
どんな些細な疑問でも構いませんので、
みなさんが、増田さんに訊いてみたいこと、気軽にお寄せください!
宛先は、番組メールアドレス⦅ so@tbs.co.jp ⦆、
件名に「増田さんへの質問」と書いて、送ってくださいね♪

増田さん、次回のご出演は、【 3月7日 木曜日 】です!