お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

一筆箋の使い方

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

今日は、岩手県一関市におすまいの、真也さんからいただいたお便りを紹介しました。

檀さん、朝のさわやかな番組、いつも楽しく拝聴しています。
さて、私は、外出先で、かさばらず、絵柄もたくさんある「一筆箋」をつい買ってしまいます。しかし、改まった場や、女性に対しての使い方があまりわからず、買った一筆箋はたまる一方です。

そこで、ぶしつけではございますが、お仕事柄、さまざまな方と交流をしていらっしゃる檀さんに素敵な一筆箋の使い方を教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

一筆箋、いろんなものがあって楽しいですよね。つい買ってしまう…という気持ち、よくわかります。さて、「使い方を教えて」というご依頼、うけたまわりましょう!まず、一般的なマナーを調べてみました。

「一筆箋」は、短冊型をした細長い便箋。一般的なものは、だいたい縦18センチ×横8センチといったところでしょうか。使い方としては、

●贈り物にメッセージ添える。
●借りたものを返すときに、お礼のことばを添える。
●立て替えてもらったお金を返すとき。また、仕事にも使うことができまして、取引先に書類を渡すときなど、ちょっとした一言を添えることができます。仕事で使うときには、無地のものを使うのが、無難。でも、同僚や後輩など、気の置けない相手には、絵柄が入っているほうが、楽しくコミュニケーションがとれるかもしれません。 厳しいマナーはありませんが、最初に相手の名前を書いて、次に3行から5行の本文、最後に自分の名前・・・というのが基本です。

ちなみに私は、オリジナルの「檀れい一筆箋」もつくりました。
スタッフと一緒にデザインを考えて蝶の柄と扇子の柄を。舞台に出演したとき、劇場で、檀れいまんじゅうや檀れい飴と一緒に販売させていただきまして、たいへん好評でした!

一関市の真也さん、たまった一筆箋、楽しく使えるといいですね。お便りありがとうございました!

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。