お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

杉山真也アナウンサー。パティシエ並のケーキを作る

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年2月12日(火)放送の「生活情報のコーナー」では、「バレンタインのお菓子作った」

ここ数年で恒例になりました。杉山真也アナウンサーののお菓子作り。これまでいろいろと作りました。
一昨年のクリスマス:「ブッシュ・ド・ノエル・ブラン」。
去年のバレンタイン:「チョコファッジ」(少し硬い具だくさんの生チョコ)。
去年のクリスマスは:「ベリーのシャルロット」(女性の帽子に見立てた洋菓子)

今年のバレンタインもお菓子を作りをしたい!ということで、今回も前回、去年のクリスマスにお世話になったお菓子教室「シェ・ミリュー」さん。文京区にあるお菓子教室で、コンセプトが、「日本中のオジサマたちがスイーツ作りでモテモテになって、楽しい毎日を送れるように」というもの。教えてくれたのは、マルヴィジ春華先生。

ガトー オ ノワ ド グルノーブル

ガトー=お菓子、オ=of 、ノワ=くるみ、ド=of、グルノーブル=フランスの地名。グルノーブルは、フランスの南東部に位置する都市。グルノーブルは、東にアルプス山脈がそびえる山間部の都市で、昔から胡桃の産地として有名だったそう。

作り方の工程

①砂糖を鍋で焦がしてキャラメル色になったらクルミを加える。冷めたら粗く刻む

②砂糖と卵黄を白っぽくなるまで擦り混ぜる

③砂糖を4回に分けて加えながらメレンゲを立てる


④チョコレート、バターの溶かしたものをメレンゲに加えて

⑤小麦粉、ココアを入れて混ぜて、クルミも加え、180℃のオーブンで35分


⑥飾りつけして完成

 

お菓子教室「シェ・ミリュー」の春華先生に専用のHPを作っていただきました!

★レシピと作り方はこちら

 

文京区のお菓子教室「シェ・ミリュー」。パティシエコース、1day単発レッスン、プレミアムマンツーマンなどコース多彩。ネットで、「シェ・ミリュー」と検索。春華先生、ありがとうございました!