お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

グラミー賞はヒップホップをどう扱ってきたのか? 浮き彫りになる問題点とは【高橋芳朗が解説】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。2/13は…『第61回グラミー賞 解説で見えてくる最新音楽シーン by高橋芳朗』

日本時間2/11にアメリカで行われた音楽界で最も権威のあるグラミー賞を、まだホヤホヤのタイミングで音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんが総括!

『Diversity & Inclusion』(多様性と包括性)、「女性アーティストの活躍/ウーマンパワー」がキーワードとなった今回ですが、「ヒップホップ」というジャンルを同賞がどのように位置づけてきたかという側面を検証すると浮かび上がることが…