お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

2月17日(日)のゲストは伊奈かっぺいさん▼メッセージテーマは「いつも迷うこと」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。2月17日(日)の放送は…

▼ゲストに、伊奈かっぺいさんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「いつも迷うこと」です。

ちなみに、にち10スタッフの「いつも迷うこと」は…

「大阪から出てきて20年。標準語をマスターしたつもりだが『2月』のアクセントが『2』にあるのか『月』にあるのか、いつも迷ってしまう。当然、『4月』も迷う。いっそ、如月と卯月に戻してほしいと切に願う」(40代♂・ディレクター)

「うちの会社に私を含め、田中が7人いるのですが、先輩の田中さんにメールを打つ際、『田中様 お疲れ様です 田中です』と打つのが、少しふざけているみたいでためらいます。なんとなく回文みたい。いつか『田中様、この後、田中様ではない方の田中様と向かいます。田中』みたいな早口言葉みたいなメールを打ってみたい…気もします」(30代♂・ディレクター)

「よく行くラーメン屋さんでいつも頼むメニューがあります。しかし、そこのオススメメニューは他のもので、今度行ったらそちらを頼んでみようと固く誓うのですが、次に行った時には悩んだ挙句、またいつものを頼んでしまいます。冒険ができません」
(20代♀・アシスタントディレクター)

「ラジオキャスターの仕事は、放送現場まで2人組で車で行きます。が、私は根っからの方向音痴。助手席で『次の信号で左です』と案内すると『多分、ここを右じゃないかな?』と訂正された方向で無事に現場に到着することはよくあります。入社して3年目、いつになったら地図を読めるようになるのだろうか」(20代♀・おでかけリポーター)

「1とか4とか6とか、放送局を関東のテレビのチャンネル数で呼ぶ人がいます。私は地元で慣れ親しんだものが未だに抜けず、頭の中の変換でいつも迷います。地元(日テレ1、TBS7)、関東の10年くらい前のもの(テレ朝10、テレ東12)。そして、現在のもの。教育テレビ⇒Eテレの変換も加わると軽くパニックです」(30代♂・構成作家)

「『うつ伏せ』と『仰向け』で今もちょっと迷ってしまいます。自分の中で『仰向け』は“青むけ⇨空は青い⇨顔が空(上)の方”という変換方式を作ってしまったため、反応するまで時間がかかります。ちなみに『うつ伏せ』のときは“犬に『伏せ』⇨お腹が下⇨顔が下の方!”と変換してから行動に移します。正直しんどいです」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、イラストレーター・岡田成生さん制作のにち10オリジナルポストカード その四十一 「嵐を呼ぶラジオ仁儀」をお送りしています!Let’s