お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

P.O.Pの兄・タカヒロはスプラトゥーンで物陰から子どもたちを狙撃するのがお好き

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■PTA会長の兄・タカヒロ、スプラトゥーンで子どもを狙撃!

「マイゲーム・マイライフ」のゲストは前回に引き続き、「P.O.P」の上鈴木タカヒロさんと上鈴木伯周さんです。双子のタカヒロさんと伯周さん、前回の放送を聞く限り、比較的、弟の伯周さんが活発で、兄のタカヒロさんのほうが穏やかな印象を勝手ながら受けていました。ですがタカヒロさん、どうも穏やかとも言い切れないエピソードが……。


タカヒロ「スプラトゥーンには昼間、15時くらいですね。俗に言うキッズタイムっていうのがありまして」

宇多丸「あー、お子さんの学校が終わって」

タカヒロ「僕、もともとチャージャー使いなんですよ」

宇多丸「チャージャーっていうのはスナイパー系のことですか? 遠くから撃つ」

タカヒロ「そう。そのキッズタイムの時間帯は、『ワー!』みたいな、ローラーとかの子が多いんですね」

宇多丸「みんなもう、無邪気にね。公園で遊ぶようにワー! って」


タカヒロ「その子たちを、スキマからこう……(笑)」

伯周「スナイプしてんの!? ちょーっとぉ! PTA会長が!?」

宇多丸「ははははは! 本当だよ!」


タカヒロ「子どもたちをね……、遠くから撃つのが……(笑)」

宇多丸「トラウマになるわ~!(笑)」

タカヒロ「大人ってものを見せてやるよってことでね」

タカヒロさん、なんて遊び方をしているのでしょう! でも、わかるよ……。安全なところから誰かをボコボコにするゲームって、最高ですよね。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

伯周「大学のとき、99年で桃鉄を始めて、たぶん48時間寝ないでやったんですよ。確か、2日やっても90何年なんだっていう話をしたと思うので。メシは電話でお弁当を頼むっていうのを2回やって」

宇多丸「へー!」


伯周「ボタン押すときしか起きない奴が出てきたから、もうやめようって。大学生のモラトリアムがなせるスペシャルな時間でしたね」

 

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

↓↓ 完全版トークはこちらから ↓↓

ピックアップ