お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 2月18日放送分】東日本大震災の発生からまもなく8年、防災・減災を考ええる~高荷智也さん▼浅野高等学校の「ハンドボール部」、ハンドボールの魅力は?▼石井大裕×小林萌夏×太田瑞希(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年2月18日(月)放送後記

スタジオは、高校2年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、

高校2年生の太田瑞希(おおた・みずき)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今回は、横浜市にある男子校、「浅野高等学校」をお訪ねしました。

神奈川県の「私立御三家」と呼ばれる有数の進学校です。

JR新子安駅近くの小高い丘に位置し、難関校を目指す皆さんが、

様々な施設が揃った素晴らしい環境のもと、学んでいます。

取材にお邪魔したのは、浅野高等学校の「ハンドボール部」です。

キャプテンの井戸亮太くん、副キャプテンの五十嵐流偉くん、

ゴールキーパーの布野光くんにインタビューしました。

TBSラジオキャスターの甲斐彩加による取材です。

 

甲斐キャスター

「ハンドボールについて、そして、ハンドボールの魅力を教えて下さい」
生徒
「競技でコートに入るのは、キーパー1人とコートプレーヤー6人です。とにかく得点が大量に入って展開が速いスポーツです。他のスポーツと違うのは、ジャンプしながらシュートを打つところで、そこが見ていてカッコイイし、やっていて気持ち良いです」「バスケットボールのようにドリブルでつないで、最終的にゴールに蹴らずに投げて決めます」「キーパーは速い球が飛んでくるので怖い面もありますが、球を止めた時は満足感で溢れます」

 

甲斐キャスター

「浅野高校ハンドボール部の『伝統』を教えて下さい」
生徒
「合宿が年に2回あります。一つが校内での合宿、もう一つが滋賀県の『長浜ドーム』に遠征しています」「校内での合宿では、4~5日、朝から晩までハンドボールをやり続けます。いちばん辛いのは夕食後に夜の練習があって、OBの大学生の先輩に鍛えられます」「その合宿でハンドボール漬けになったからこそ、合宿を繰り返したからこそ、8月の本大会で勝つことが出来ました。『成長したな』と感じました」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

未曽有の被害が発生した東日本大震災の発生(2011年3月11日)から、
まもなく8年が経過します。
スタジオには、防災・備えアドバイザーの
高荷智也(たかに・ともや)さんをお迎えしました。

18日の放送では、防災・減災への心構えなどを
お話しいただきました。

 


高荷智也さん。

静岡県出身。東海地震の発生が叫ばれる地域で育ち、防災意識の高い生活を送ったのち、大学で「原子力工学」について学びました。ウェブサイトの運営会社に入社後、防災について学び、取材し、「防災ブログ」を立ち上げて、家庭の防災に関する実践的な記事を数多く公開、2011年の東日本大震災では「福島第一原発事故」の詳細な解説記事が反響を呼びました。その後「防災アドバイザー」の活動を開始し、講演会、執筆、メディアなどの解説や、教育機関での講習会などで、防災や減災に関するアドバイスを行っています。

石井大裕アナウンサー
災害に対し、どう備えるのか、どんな心構えが大事ですか
高荷智也さん
災害のこと、防災のことを考える時に、誰しもが「自分は死なない」ということを考えがちです。或いは、自分たちが生き残った後が防災のスタートになると考えるケースが多いのですが、本当に大事なのは、自分と家族が災害で「死んでしまうかもしれない」と意識することが何よりも重要です。「どんな準備をしておけば、自分や家族が死なずに済むのか、命を守れるのか」、この視点が抜け落ちていることが意外と多いですね。死なないための準備が出来ているのか、例えば「耐震基準は?」「この棚は倒れてしかうのかな?」ということを考えている人はまだまだ多くないですね。
石井アナ
この先、具体的に何をするべきでしょうか?
高荷智也さん
高校生の皆さんに知っておいていただきたいことがあります。特に3年生はもうすぐ、進学などでアパートやマンションを借りる方も多いでしょう。1年生や2年生も数年後に独り暮らしを始める方もいるでしょう。その時にぜひ覚えておいていただきたいのは「家探しの重要さ」です。災害というのは、「どこに住むか」で生きるか死ぬかが半分くらい決まります。部屋を探す時にぜひ、今から借りようとしているところが、災害に巻き込まれないかどうかをチェックして欲しいです。「水害が起きた時に沈まないかな?」「周りに崩れてくる崖などは無いかな?」「木造住宅の密集地で火事が起きたら逃げ場は無いな」などといった点をチェックして、安全な場所、崩れない、燃えないところを借りましょう。借りる家も耐震性のチェックをしてください。「家探し」はとても重要な災害対策です。

 

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201902182100

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、スタジオに遊びに来たい高校生など、募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

《おまけの一枚》


バレンタインデー直後の放送ということで、萌夏さんは、
髪に赤いリボンを付けて、収録に臨んでくれました!

受験シーズン真っ只中です。
ラジオをお聴きの受験生の皆さん、頑張ってくださいね!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================