お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

AIが、人間の創造力を超えていく未来!

AI時代のラジオ 好奇心プラス

今週は「AI時代のアート」に好奇心!

去年、AIが“描いた”肖像画がクリスティーズのオークションに出品され、
43万2,500ドル(およそ4,900万円)で落札されたそうです!
オープンソースを用いてつくられたAIによって描かれたアート。

ということで今回は、プロダクトデザイナーであり建築家の板坂諭さん、
そして、2度めのご出演になります。以前はAIをつかった酒造りでご紹介しましたが
株式会社 ima(あいま)」の代表、三浦亜美さんです

■ プロダクトデザイナー・建築家の板坂諭さん

フロッグマン「愛知県出身、設計事務所を経て、
 2012年「株式会社 the design labo」を設立。
 建築からプロダクト、アートまで幅広い分野で活躍され、
      作品の幾つかは海外の美術館にもコレクションされています。
      現在エルメスともデザイナー契約を結んでいらっしゃいます!」

伊東楓そもそもアートとは、自分の思考の限界線を押し広げ、
 新たな視点を与えてくれるもの!

フロッグマン「AIが持つ可能性はあらゆるものに応用が利きるので、
 AIから最も離れていると言えるジャンルのデザインに
 AIを絡ませようと動き始めている!?」

伊東楓「人間が最初に描いた芸術がラスコーの洞窟にある牛や馬の壁画ならば、
 AIにはじめての壁画を描かせるとしたら何が描かれるのか。
 今AIに壁画の創作を依頼しているそうです。
      「Media Ambition Tokyo 2019」というイベントが
      3月3日まで開催されますが、AIが六本木ヒルズの展望フロアで
      沢山の壁画を描いてくれることになっています。
      その過程も含めてご覧頂けるインスタレーション作品!

フロッグマン「株式会社FuFuFuというアートの企画会社を友人3人で共同経営していて、
 その企画の中でAIで価値あるArtを創りたいという想いが。
 三浦さんがAIで日本酒を造るとおしゃっていたのを知り声を掛けたそう!
      アートとはなんぞやという部分を含めたコンセプトメイク、
      文脈造り、見せ方のようなクリエイティブ面を板坂さんサイドが請負い、
      三浦さんチームがAI部分を担当されたそうです!」

■「株式会社ima」の代表、三浦亜美さん

フロッグマン「インターネットに載っている写真を見ていくと、
 自分がアピールしたいもの自慢したいものがよく載っていて
 AIにそういった画像を拾ってもらい、
      そこから”欲望”や”資産”や”力”を学習。
      AIが注目ポイントを勝手に抽出していっている…!
      そこから線画にしていく!(イベントで見れるようです!)」

伊東楓「匠の技は”機能美の集合体”。
 その時の最新の仕組みを使っているのが伝統工芸。
 閉じた世界で人と人がコミュニケーションをとり
      計算しつくされたデザインとアートの組み合わせ。
      日本はそういうものが得意!」

フロッグマンそしてAIが贋作めいたものを作ってしまうことも。
 それに対して著作権はどこに所属する?
 色々な疑問を投げかける!!

      果たして正しいことが正しいのか・・・。」

▼イベント情報

最先端のテクノロジーカルチャーが東京の街に集結する
「Media Ambition Tokyo 2019」

日程: 2019年2月23日(土)- 3月3日(日)
場所: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
時間: 10:00 – 22:00

詳細こちら

■<AI犬 ドッチくん>の無料アプリ!

ドッチくんのアプリ(無料)リリースされています!!
<iPhone><iPad>のみ対応です。
App Storeで「好奇心プラス」と検索してください!!
あなた専用のドッチくんがあなたの手元に!!
ぜひ可愛がってあげてください!

ラジコでもお聞きいただけます。http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190222210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)