お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「冬を彩るメルヘンチックなワルツソング特集」(高橋芳朗の洋楽コラム)

ジェーン・スー 生活は踊る

音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんによる洋楽コラム

「冬を彩るメルヘンチックなワルツソング特集」

冬を彩るメルヘンチックなワルツソング特集http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190222124105

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

高橋芳朗:本日のテーマはこちら! 「毎年恒例! 冬を彩るメルヘンチックなワルツソング特集」。毎年寒い季節に企画しているワルツのリズムを使ったポップスの特集。すでに3月を目前に控えていますが、今年も滑り込みでやってみましょう。

今回もとびきり優雅なワルツリズムの曲を4曲選んでみました。ワルツのリズムの曲は基本的に幻想的なものが多いんですけど、今日紹介する4曲はよりメルヘンチックなセレクションになっています。ここ10年ぐらいのインディーロック作品から4曲選んでみました。

1曲目は、ボン・イヴェールの「Michicant」。2011年の作品です。ボン・イヴェールはウィスコンシン州出身のシンガーソングライター、ジャスティン・ヴァーノンのソロプロジェクトになります。2012年のグラミー賞で最優秀新人賞を受賞した、ここ10年のポップミュージックでも非常に強い影響力をもったアーティストですね。この「Michicant」は個人的には完璧なウインターワルツ、冬に聴きたいワルツソング心の第一位です。この曲を聴きながら目を閉じれば、きっと頭の中に銀世界が広がるはず!

M1 Michicant / Bon Iver

高橋芳朗:2曲目は、ジョアンナ・ニューサムの「Sprout and the Bean」。2004年の作品です。ジョアンナ・ニューサムはカリフォルニア出身の女性シンガーソングライターであり、ハープ奏者でもあります。

今回の特集はメルヘンチックなワルツソングを謳っていますが、そのイメージにジャストなのがこの曲になるかなと。ちょっと浮世離れした、神秘的な歌と演奏が楽しめます。

M2 Sprout and The Bean / Joanna Newsom

高橋芳朗:3曲目は、フィオナ・アップルの「Waltz (Better Than Fine)」。2005年の作品です。フィオナ・アップルはニューヨーク出身の女性シンガーソングライター。1996年のデビューアルバム『Tidal』がいきなり全米で300万枚のセールスを記録する大ヒットになりました。90年代を代表する女性シンガーソングライターといえるでしょうね。先ほどのジョアンナ・ニューサムを妖精とするならば、このフィオナ・アップルはさしずめ王女や魔女といったところ。圧倒的な威厳と気品を感じさせるワルツソングです。

M3 Waltz (Better Than Fine) / Fiona Apple

Extraordinary Machine
高橋芳朗:最後はフリート・フォクシーズの「Lorelai」。2011年の作品です。フリート・フォクシーズはシアトル出身のフォークロックバンド。バンジョーやマンドリンなどを取り入れた牧歌的なサウンドと古いフォークソングにインスパイアされた素朴なメロディを魅力としています。

この曲はドイツのライン川のローレライを題材にしているわけですが、まさにローレライの伝説のごとく、あまりの曲の美しさに心奪われて歩きながら聴くと電柱に激突しかねないのでどうぞご注意を!

M4 Lorelai / Fleet Foxes

Helplessness Blues
高橋芳朗:以上4曲、残り少ない冬を素敵なワルツソングと共に過ごしてみてはいかがでしょうか? ではまた来年に!

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア。最新1週間のリストは以下です。

2/18(月)

(11:05) We Gotta Get You a Woman / Todd Rundgren
(11:23) Back On My Feet / Al Kooper
(11:34) We Were Always Sweethearts / Boz Scaggs
(12:14) Somebody Like Me / Bobbie Gentry
(12:23) Glory Glory / The Rascals
(12:50) Lowdown / Chicago

2/19(火)

(11:04) When Love Breaks Down / Prefab Sprout
(11:26) Lucky /The Style Council
(11:36) Don’t Be Scared of Me / The Blow Monkeys
(12:16) Safe As Houses / China Crisis
(12:26) Ragman / Deacon Blue
(12:51) これは恋ではない / PIZZICATO FIVE

2/20(水)

(11:05) Young Americans / David Bowie
(11:23) New York City〜ニューヨークの貴婦人〜 / T. Rex
(11:35) Houses of the Holy〜聖なる館〜 / Led Zeppelin
(12:12) This Song / George Harrison
(12:24) Do You Want to Dance?〜踊ろよベイビー〜 / John Lennon

2/21(木)

(11:03) Rescue Me / Fontella Bass
(11:20) I Do / The Marvelows
(11:32) The Clapping Song / Shirley Ellis
(11:38) Papa’s Got a Brand New Bag / James Brown & The Famous Flames
(12:16) Shotgun / Jr. Walker & The All Stars

2/22(金)

(11:03) I Got My Mind Made Up (You Can Get it Girl) / Instant Funk
(11:21) So Strange / Phyllis Hyman
(11:32) Feed the Flame / Lorraine Johnson
(11:45) No Goodbyes / Curtis Mayfield
(12:14) What You Gave Me / Diana Ross