お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 2月25日放送分】「危険を認識して行動できるかが大事です」~高荷智也さん▼浅野高等学校の「ハンドボール部」、学校生活、勉強、将来は?▼石井大裕×小林萌夏×太田瑞希(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年2月25日(月)放送後記

スタジオは、高校2年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、

高校2年生の太田瑞希(おおた・みずき)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今週も、横浜市にある男子校、「浅野高等学校」をお訪ねしました。

神奈川県の「私立御三家」と呼ばれる有数の進学校です。

JR新子安駅近くの小高い丘に位置し、難関校を目指す皆さんが、

様々な施設が揃った素晴らしい環境のもと、学んでいます。

取材にお邪魔したのは、浅野高等学校の「ハンドボール部」です。

キャプテンの井戸亮太くん、副キャプテンの五十嵐流偉くん、

ゴールキーパーの布野光くんにインタビューしました。

今週は、学校生活や進路について伺いました。

TBSラジオキャスターの甲斐彩加による取材です。

 

甲斐キャスター

「浅野高校ならではの授業や学習はありますか?」
生徒
「各教室にプロジェクターがあります。先生がパソコンからの画像や動画を使って解説をしたり、これに加えて、黒板を使ってわかりやすく説明してくれます」「中学3年生、高校1年生、高校2年生が対象で、夏休みにスタンフォード大学(アメリカ)とオックスフォード大学(イギリス)に行く研修があります」「『エンパワーメント・プログラム』という企画があります。5~6名の留学生の方が来てくださって、グループでディスカッションします。日本語が一切使えなくて、全て英語でやりとりをするのですが、『伝えよう』と、文法や単語を織り交ぜたことで、何とか、やり取りできたのが思い出です」

 

甲斐キャスター

「将来、就きたい職業や、これからの進学の目標を教えてください」
生徒
「医者になりたくて、医学部への進学を目指して頑張っています。部活動を両立させるため、いつ勉強をするのか、時間を決めて、その時間を守って勉強しています」(井戸くん)「最近は世界史や、海外の人がどんなことを考えているのか、海外の文化、宗教、心理学にも興味があります。志望校は今は東京大学です」(五十嵐くん)「『教える』ことが好きです。大学生の間に教育学を学び、卒業後は英語を教えてみたいです」(布野くん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

未曽有の被害が発生した東日本大震災の発生(2011年3月11日)から、
まもなく8年が経過します。
スタジオには、防災・備えアドバイザーの
高荷智也(たかに・ともや)さんをお迎えしました。

25日の放送では、「ハザードマップ」の解説や、
高校生に向けた「危険を避けるための行動」について伺いました。

 


高荷智也さん。

静岡県出身。東海地震の発生が叫ばれる地域で育ち、防災意識の高い生活を送ったのち、大学で「原子力工学」について学びました。ウェブサイトの運営会社に入社後、防災について学び、取材し、「防災ブログ」を立ち上げて、家庭の防災に関する実践的な記事を数多く公開、2011年の東日本大震災では「福島第一原発事故」の詳細な解説記事が反響を呼びました。その後「防災アドバイザー」の活動を開始し、講演会、執筆、メディアなどの解説や、教育機関での講習会などで、防災や減災に関するアドバイスを行っています。

石井大裕アナウンサー
「ハザードマップ」という言葉をよく聞きますが?
高荷智也さん
「ハザードマップ」というのは、地震や大雨などの自然現象が起こった時に、どの場所にどのくらいの影響があるのかを、わかりやすく示したものです。この「影響」とは、被害や災害のことではありません。例えば、同じ「震度6強」という揺れに襲われた時、ハザードマップを見れば、どこが揺れやすいのかは、色分けされていてわかります。でも、「あ、我が家は赤いから危険」などと一喜一憂しないでください。あくまでも「影響」です。地震で家がつぶれてしまうかどうか、あるいは、家の中の本棚が倒れて被害に遭うのか、ここで問われるのは対策です。スマートフォンで検索すればハザードマップをダウンロードすることが出来るので、まずは、ハザードマップを見て下さい。そして対策を始めて下さい。
石井アナ
高校生の世代の皆さんは、地震が発生した時に学校にいるケースも多いですね。その時、何を準備したら良いのでしょうか?そして、どんな心構えを持てば良いのでしょうか?
高荷智也さん
学校の中、教室は、倒れるものや落下してくるものが、わりと少ない環境にありますから、安全度は比較的、高いです。ただ、窓ガラスが砕けて降ってくる可能性はあります。何よりも肝心なのは、例えば普段の避難訓練の時や、スマートフォンを持っていれば「緊急地震速報」を受信することがあります。非常ベルが鳴るケースも考えられます。そうした時に、きちんと、それを「リスク」「危険」だと認識出来ているのかが重要です。学校にいる時、ベルが鳴ったりスマートフォンから速報が鳴り響いた時、皆さんはどうしますか?その瞬間に机の下にもぐるとか、火災報知機のベルに反応して外に出る行動をするかが重要です。誰しも、危険が迫っていても「自分だけは」と考えたり、ベルが鳴っても「誤報かな?」と考えてしまいがちです。しっかり、危険を認識して行動できるかが大事です」

 

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201902252100

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、スタジオに遊びに来たい高校生など、募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

《おまけの一枚》


25日の放送の冒頭で、石井大裕から、
「この春、第一子が誕生します」という報告がありました。
スタジオの萌夏さん、瑞希くんも大喜びで祝福しました。
どんなパパになるのでしょうか?
きっと、ますます「熱い男」になるでしょう!
これからも皆さんを応援していきますよ!

受験シーズン真っ只中です。体調に留意して、
ラジオをお聴きの受験生の皆さん、頑張ってくださいね!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================