お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

3月3日(日)のゲストは動物解剖学者・遠藤秀紀さん▼メッセージテーマは「人形・ぬいぐるみの話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。3月3日(日)の放送は…

▼ゲストに、動物解剖学者・遠藤秀紀さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「人形・ぬいぐるみの話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「人形・ぬいぐるみの話」は…、

「時間を喋って教えてくれる人形が持っているのですが、時間以外のことも時々喋ります。この前は『僕も大変なんですよ、こう見えて。はあ〜』と言われました。なかなか味わい深い人形でお気に入りです」(20代♀・アシスタントディレクター)

「子供の頃、伯父さんからもらったクマのぬいぐるみにゼンマイがあり、回すと倉木麻衣さんの『Love, Day After Tomorrow』のオルゴールが流れる仕組みだった。童謡やクラシックでもなく、可愛らしいクマからアップテンポの曲が流れるのが妙にシュールで、力いっぱい回すと、信じられない速さの『Love, Day After Tomorrow』が流れた」(30代♂・ディレクター)

「某SNSの熊のキャラクターが好きで、その人形のUSBメモリーを購入。しかし、実際使うと、頭と胴体を切り離してPCに繋げる必要があり、下半身がスケキヨ状態になって放置せざるを得ない。かわいそうなので、やむなくただの飾りになっています」(40代♂・ディレクター)

「小学生時代、警察の方が学校に来て、交通安全教室が開かれることがあった。ある年、女性警察官が披露した腹話術に僕らはビックリ。翌日から男子の間で、高い声で腹話術の人形のマネをすることがブームに。ただ、発育が良く、クラスで1人だけ声変りが始まっていたTくんだけはマネが出来ず、悲しい顔をしていた」(30代♂・構成作家)

「3年ほど前、仕事関係のついでに自分の3Dフィギュアを作ってもらった。4センチくらいの。先日、部屋の掃除をしていたら、カプセルに入ったそれが出てきた。子供に見せてびっくりさせようと思い、カプセルを開けると…首が折れていた。子供には見せていません」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、イラストレーター・岡田成生さん制作のにち10オリジナルポストカード その四十一 「嵐を呼ぶラジオ仁儀」をお送りしています!Let’s4