お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

社会学者・宮台真司が「新井浩文被告出演の映画自粛」と「会田誠問題」から不快感と公共性を考える

荒川強啓 デイ・キャッチ!

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)。
「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。

dc_header_bg7

社会学者・宮台真司さんのコラムコーナー。3月1日(金)のテーマは・・・

「新井浩文被告出演の映画自粛」と「会田誠問題」から不快感と公共性を考える

 

●俳優・新井浩文被告の起訴で、出演した映画の公開延期や中止が続いています。

●そしてもうひとつ、芸術家・会田誠さんによる公開講座の中で、「セクハラで精神的苦痛を受けた」として、講座を設置した大学が訴えられるという問題も起きました。京都造形芸術大学がプロデュースする社会人のためのアートカレッジで、会田誠さんによる「ヌード」をテーマにした公開講座を受講した女性が、セクハラで精神的苦痛を受けたとする内容です。

●映画の公開が自粛された話と、公開講座がセクハラで訴えられたこと。この二つを宮台さんはどう結び付けて考えているのか?放送の模様は、TBSラジオクラウドでお聴きください!