お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「クリーンサタデー」、長野県&世田谷区&みんな電力の取り組みを取材。 16時台は下地イサムさん登場!

大沢悠里のゆうゆうワイド 土曜日版

TBSラジオでは、毎週土曜日を、
「クリーンサタデー」と銘打ちまして、
自然エネルギーや再生可能エネルギーについて、
より広く、より深く、皆さんに考えるキッカケを
作っていただこうと、様々な情報を紹介しています。

3月2日の「ゆうゆうワイド」は、
小川知子アナウンサーによる取材企画を放送しました。

小川アナウンサーが出かけたのは、
世田谷区の赤堤保育園です。
世田谷区は、2年前から、「みんな電力」を介して
長野県が運営する水力発電所の電力を購入し、
区立の保育園や児童館の電力を賄っています。
今回、保育園の園児の皆さんに、普段、
自分ちが学んでいる教室などの電気が、
どのように作られて、どうやって世田谷の保育園まで
来ているのかについて、長野県の担当者と、
長野県のゆるキャラ「アルクマ」が保育園を訪ねて、
園児たちにわかりやすく説明する催しを実施しました。

ジオラマを使って、水力発電所で
電気が作られる仕組みをわかりやすく説明。
園児の皆さんが、ジオラマのハンドルを回すと
灯りが付き、発電している様子を学べます。
発電を実感できた園児の皆さんは大喜びでした。

地域や消費者を巻き込んで、こうした輪が広がると、
再生エネルギーへの理解や関心も高まりますね。

さらに、この日の16時台後半には、
シンガーソングライターの下地イサムさんをお迎えしました。
沖縄県宮古島出身の下地さん。
全曲、宮古島の方言で歌ったアルバムが注目されています。
大沢悠里は今年1月、旅行で宮古島を訪ねていて、
宮古島の景色の素晴らしさや名所などについて、
下地さんと盛り上がりました。

詳しくは「radiko」のタイムフリーで
お楽しみください。
下記のバナーからお聴きいただけます。

下地イサムさんの6年ぶりのオリジナルアルバム、
全曲、宮古島の方言で歌唱した
「GAFU」(ガフ)は、「アライズ」から、
本体価格:2500円で発売中です。
お問い合わせは「アライズ」、
電話 098 911 6442までどうぞ。
下地さんの情報は、「下地イサム」で検索して、
下地イサムさんの公式サイトをご覧下さい。

大沢悠里のゆうゆうワイド | TBSラジオ | 2019/03/02/土 15:00-17:00 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190302150000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)