お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

平成の卒業ソング 桜にまつわる曲が人気

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

いよいよ卒業式のシーズンですね。この春は「平成」という時代ともお別れする「平成最後の卒業式」です。そこで、今週は「平成の卒業ソング」を特集しています。3日目の今日は「桜にまつわる卒業ソング」の名曲をお送りしました。

本日紹介した曲は
◆さくら(独唱)/森山直太朗
平成15年、2003年の3月5日に発表された曲で、合唱曲としても人気です。ミリオンセラーを記録した「さくら」ですが、発売当初に作られたのは、1200枚。オリコン初登場は80位と静かなスタートでした。その後ラジオで紹介されたこともあり、じわじわ人気を上げていくんですが、森山直太朗さん曰く、ブレイクしたきっかけは、ロシアの2人組ユニット「タトゥ」のおかげだったそうです。平成15年4月18日のこと。タトゥが生放送のテレビ番組をドタキャン。急遽、直太朗さんが呼ばれて、生歌を披露したところ、一気に注目され、その後、オリコンのシングルチャートで首位を獲得するほどのヒット曲になりました。ピアノの伴奏で歌うというシンプルなスタイルも合唱曲に向いている為、現在も、学校で歌われる卒業ソングの定番となっています。

◆桜/コブクロ
平成17年、2005年に発表された、こちらも桜にまつわる卒業ソングです。「桜」は、コブクロのお二人が、ストリートミュージシャンとして活動されていた頃からの曲。路上で披露したとき、感動してくれたお客さんがいたそうですが、なぜか恥ずかしくなって、オリジナルだと言えず「Mr.Childrenのインディーズ時代の曲です」と言ってしまったのだとか。ちょっとかわいいエピソードですね。

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。