お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

33歳男性・みなぞうさんの俺の5つ星『国分寺 ピグモンの餃子』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

33歳男性・みなぞうさんの俺の5つ星『国分寺 ピグモンの餃子』

 

高校時代、静岡で暗い青春時代を過ごした私は、高校卒業後、田舎を逃げるように上京し、国分寺に引っ越しました。
人見知りで社交性のない私のことを国分寺で、知り合った人達は温かく受け入れてくれました。
暗かった高校時代を振り払うように、仕事や人付き合いを頑張って暮らしている中で、ある女性に恋心を抱くようになりました。

今まで女性と付き合うという経験が無かった私は、女性とのデートにふさわしいお店を探しました。
その時、見つけたのが「屋根裏酒場「ピグモン」というお店でした。
結局、恋は上手くいきませんでしたが、そのお店を気に入り、その後もいろんな飲み会で使わせてもらいました。
ピグモンで特に好きだったのが餃子とチーマー鍋です。餃子は皮がしっとりとした食感で、通常のもの以外に、海老やチーズが入ったものもありました。チーマー鍋は四角い、底の浅い鍋にたくさんの野菜を入れ、その上に豚バラを乗せて、担々麺のスープのような辛みのあるスープで食べる鍋でした。

しかし、ピグモンは二年ほど前、今の妻と訪れたのを最後に閉店してしまいました。

様々な思い出の詰まったピグモンの餃子とチーマー鍋をもう一度、食べたいです。
なにかご存知の方は教えてください。

33歳男性・みなぞうさんの俺の5つ星『国分寺 ピグモンの餃子』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年3月05日O.A.

33歳男性・みなぞうさんの俺の5つ星『国分寺 ピグモンの餃子』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:パーマ大佐

 

ピックアップ