お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモト、映画「七つの会議」と「メモの魔力」にハマる!

イモトアヤコのすっぴんしゃん


TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」
毎週水曜 夜9時30分〜10時放送
●番組メールアドレス:suppin@tbs.co.jp
●番組ハッシュタグ:#すっぴんしゃん
**************************
「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、
下の黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2019/03/06/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190306
213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

映画「七つの会議」を見てきたイモトさん。

「めちゃめちゃ面白い!
池井戸作品に、福澤監督&伊輿田プロデューサーが
タッグを組むと間違いない!ヨイショではない(笑)」

「スクリーンいっぱいに香川照之さんの顔! 顔芸、もちろん健在!
観客もそれを欲しがっていた(笑)」

周りを見てみると

おじさまや年配のご夫婦が多かったそうで

主演の野村萬斎さんと香川さんのラストシーンに

隣にいたおじさま達がおいおい泣いていたとか。

ふだん会社で同じような立場で

上司や会社に言いたいことがあるけど

なかなか言えないもどかしさ。

それを言ってくれる萬斎さんのヒーロー感。

「(あの世代の人には)ドンピシャで刺さったんだろうね〜」

このあと、よっぽど映画が面白かったみたいで

しゃべった内容が、ほぼ映画のネタバレ。

よって割愛しました(笑)

**************************

そして話は少し飛んで・・・

イモトさんがハマっている「メモ」の話。

映画「七つの会議」を見ている時も、名セリフをメモったという。

なんで急にメモについて言いだしたかというと

「SHOWROOM」の前田裕二社長の本「メモの魔力」を読んで

「ガッツリ取り憑かれた!」

最初は前田社長のことを

(人気女優さんと交際している報道もあって)

色眼鏡で見ていたイモトさん。

それが本を開いて3ページ目くらいから

「メモって素晴らしい!!」
「メモは現代の魔法だ!!」

とすっかりメモのとりこに!

メモの取り方は学校では教わらない。

授業でも先生が板書したものをそのまま書き写すだけ。

「メモって、そういうことではないんですよ、みなさん(笑)」

と言うイモトさんが、ここから前田社長を憑依させて

「メモの魔力」の内容について解説!

▼メモの魔力=思考力のトレーニング
▼メモした記録の見返しでは意味がない
▼そこからどうやって自分に生かすかが大事

(イモト解説によると)前田社長の「メモの取り方」とは・・・

まず、ノートの見開きを3分割にして、以下のように分ける。
①具体化(FACT、起こった出来事を書く)
②抽象化(WHAT、HOW、WHY)
③転用(自分だったらどう生かすか?)

実際のイモトさんのメモ帳には、こんな感じの事がメモしてあります。

<お題:イモトアヤコのすっぴんしゃん>
※ノートの見開き
  (左)      (真ん中)     (右)
 「具体化」    「抽象化」      「転用」
最近あったトーク  ここでしか聞けない  宅録
ドラマ撮影トーク             自分ならではのキャスティング
交友関係トーク

※なんだかわかるようなわからないような例題ですね(笑)

いろんなことに対して、この3段階でメモを取っていく。

前田社長は学生時代から授業もこのようにメモを取っていて

それが当たり前だと思っていたら、実はそうではなかったということで

書籍化されたそうです。

本を読んで以来、前田社長主催「メモ魔会」に行くか検討したり

前田社長のツイッターをフォローしたりと

すっかり心酔したイモトさん。

ボソッと「やっぱ・・・(外見も内面も)カッコイイよね」「これはモテるわ!」

人気女優さんをゲットした時はどうやって

「具体化」「抽象化」「転用」したのか?

恋もメモのおかげなのか、と下世話な詮索も(笑)

「メモの魔力」を読んでから

Kindleがすすめてくるのが

ホリエモンやキングコング西野さんなどの本。

実は、これらの本は幻冬舎の箕輪さんという編集者が担当。

「幻冬舎の社長を含めあのへんのグループは今
革命を起こそうとしているのでは?」

と睨む、ジャーナリスト・イモト。

と、言いつつ、前田社長から芋づる式に

ホリエモンの本「多動力」も読んだイモトさん。

本の感想はやはり・・・

「これも素晴らしかった!!
私、これでいいじゃん!と思っちゃった!」

<とにかく飽きて飽きて、いろんなものに手をつけろ!>

というのが、ホリエモンの考え。

「すぐハマるけどすぐに飽きる、そんな私には合ってる!」

そんなすぐに影響されやすいイモトさんは

ホリエモンの有料のメルマガも登録! 毎週月曜に届くそうです。

そしてさらに

キングコング西野さんの本「革命のファンファーレ」も読破。

かつて西野さんが絵本を出版した時の経緯が書かれていて

「こちらもめちゃめちゃ面白かった!」

「正直、「アメトーーク」でいじられる西野さんを見て
色眼鏡で見ていたけど、ビジネスマンとして天才!」

そんなイモトさん、

西野さんの教えを自分にも生かそうと思っているそうで

「現在、頭の中がビジネスマンモード!」

★イモトさんおススメの本
「メモの魔力」(前田裕二)
「多動力」(堀江貴文)
「革命のファンファーレ」(西野亮廣)
※いずれも幻冬舎

**************************
リスナーさんのメールを紹介する
「聞いてよ、イモっちゃん」のコーナー

●「今年2月から東京でADの仕事を始めます!」
(ラジオネーム:キングさん)

ADさんは大変な仕事、体力勝負。
モノを作る人はクセが強い人が多い。
それを面白がれる気持ちでいると、理不尽なことを言われても
すぐに辞めたいとは思わないかも。
ぜひ一緒に働けたら嬉しいな。
お仕事がんばって!

**************************

<お知らせ>
すっぴんしゃんでは、
みなさんからのメールをお待ちしています♪

他にも、こんなテーマのメールを募集中♪
●<物欲モンスター・イモト>の物欲を刺激するものを教えて!
「ほんとに買うよ!買いたい、買わせて(笑)」
●イモトさんへの悩み相談
(恋愛、人生、人間関係、受験など)
●イモトさんに落語・歌舞伎の魅力を教えて!
●トランプ企画のお題募集
●ドラマ「家売るオンナの逆襲」の感想を大募集!!
(白洲美加を演じるイモトさんについて、ドラマ全体について)
●イモトさんに似ている人・似ていると言われたことがある人募集!
(どこが似てると言われた? 似てると言われてどう思った?)

「1行でもいいのでメール送ってちょ!」(BYイモト)

<番組メールアドレス>
suppin@tbs.co.jp

<番組ハッシュタグ>
#すっぴんしゃん