お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

浦安魚卸売市場で働くフィッシュロックバンド・漁港のスタジオライブ

アフター6ジャンクション

注目アーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイをカマしてくれる贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。3/4は…フィッシュ・ロックバンド「漁港」!

1986年、南半球 温帯水域 オーストラリア沖をマグロ漁にて航海中だった“船長”森田釣竿さんが、RUN-DMCのアルバム「WALK THIS WAY」を聞いて衝撃を受け、音楽活動を理由に、漁業組合を退職。同じ船の乗組員を従え、深夜2時の東京中央卸売市場で結成された……という虚実入り混じった経歴をお持ちのバンド。

2004年、史上初「フィッシュ・ロックバンド」としての魚食啓蒙活動が注目を集め、メジャーデビュー。これまで2007年に『漁港』、2008年に『FISH&PEACE』のアルバムを放流。そして現在も千葉県の浦安魚市場に勤務しながら、全国ライブ漁場で航海を続けていらっしゃいます。ライブで「マグロ解体ショー」をやったりと個性的すぎるパフォーマンスにも定評が!

さすがのパフォーマンス。


途中で照明を落とし…


「アンコウ」を表現。

「漁港スタジオライブ!」 http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190304190000 (radiko放送後1週間限定オンエア音源です)