お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第二十三回『ビックカメラ・コジマpresents伊集院光とらじおと家電と』⇒タカラトミーアーツの調理家電「究極のMYO」

伊集院光とらじおと家電と

伊集院光とらじおと家電と

このコーナーは、とにかく家電に関する様々な企画をお送りしたいと思っています。

今回お送りしたのは、

ボクと家電と作文と

●この企画では、伊集院光とリスナーの皆さんの家電に関する思い出などを綴った作文をご紹介し、家電の思い出や、その家電があった時代の風景を共有したいと思っています。

▼今回の伊集院光の作文は、懐かしのラテカセにまつわるお話。リスナーの方からもホットプレートに関する味わい深い作品が届いております。伊集院光の朗読でどうぞ。

■「夢の夢の夢の夢の家電」作:伊集院光
■「分不相応すぎる家電」作:リスナー代表 木村幸三さん

※3月13日(水)までお聴きいただけます。

第二十三回『ビックカメラ・コジマpresents伊集院光とらじおと家電とhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190306104408

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

★そして、今回ビックカメラ・コジマさんがオススメするのは・・・今月発売予定の最新商品、タカラ・トミーアーツの調理家電、「究極のMYO(マヨネーズ)」です。

「究極のMYO」は、たまごかけごはん専用マシン「究極のTKG(たまごかけごはん)」や、美食家・魯山人が愛した納豆を再現する「究極のNTO(なっとう)」に続く “究極シリーズ” 第3弾。「マヨネーズ」を一から作れる”自家製マヨネーズ製造マシン”です。

ポイントは上下に分かれた二つのミキサー。卵の白身を混ぜてメレンゲを作る下のミキサーと、黄身と調味料、油を混ぜる上のミキサーを使い、最後に2つを合わせることで、口の中でふわっと溶ける、「生マヨネーズ」が出来上がります。

卵、油、お酢、塩、コショウなど、身近な材料で作れるうえに、所要時間もおよそ6分。スイッチを入れてミキサーを回しておくだけの簡単調理です。

※商品の詳しい情報は、「ビックカメラ.com」をご確認ください。