お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 バスケットボールについて知っている事とは?

森本毅郎 スタンバイ!

今年の秋、16年ぶりにNBAの試合が、日本で開催されることが発表になりました。(プレシーズンマッチ。ロケッツ対ラプターズ)今、にわかにバスケットボールがきています!先日は、男子の日本代表がワールドカップ出場を決めましたよね!4連敗からの8連勝で、予選突破となりました。ちなみに、バスケットボール日本代表の愛称は”アカツキファイブ”といいますが、まだまだご存知ない方も多いと思います。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、3月8日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。今日は、お父さんのためのバスケットボール講座です。レポーターの近堂かおりが、『バスケットボールについて知っている事とは?』というテーマで、街で皆さんにお話を聞きました。

★バスケットボールの神様!マイケル・ジョーダン!!

●「そりゃ、やっぱりジョーダンでしょ。それしか浮かばないな。ダンクシュート、カッコイイじゃないですか。」
●「古いんでよく分からないですけど、エア・ジョーダンぐらい。マイケル・ジョーダン。当時はスニーカーが流行ったりとか、ステーキハウスやってたりとか、確かNYにステーキハウスがあったような気がした。通りかかっただけ、高そうだったんで入ってないです。」
●「私知っているのはジョーダンさんしか知らないね。私、ダンク出来ないけど。」
●「NBA、ブルズ。年代的にスニーカーが流行ったから。マイケル・ジョーダン。持ってなかった、憧れてた。中学生くらいだったのでお金がなかった。」

さすがマイケル・ジョーダン!『バスケットボールの神様』と言われるマイケル・ジョーダンは1990年代にシカゴ・ブルズで活躍。彼の実績を読みあげるには時間が足りないので、省略しますが、とにかくスゴイ人なんです。

ナイキから発売されている『エア・ジョーダン』というバッシュは流行りましたよね。コレクターも多いんです。

現在はNBAの『シャーロット・ホーネッツ』というチームの筆頭オーナーを務めています。是非【バスケットボールの神様、マイケル・ジョーダン】という言葉を覚えておいてください。

★田臥!渡邊!八村!NBAで頑張る日本人選手たち!!

そして、この人達の名前も是非、覚えておいてください。

●「八村塁。大学生ですよね。ただ単にスゲエなって。」
●「アメリカで頑張っている大学生いますよね。日本代表に入った、八村くん。やっぱり日本人が頑張ってくれているのはいいじゃないですか。」
●「香川県出身の渡邊さん、渡邊雄太さん。僕、香川県出身なんで期待しています。」
●「田臥勇太くんしか知らないですね。小柄な方、頑張った方ですよね。NBAにいたんですよね、あともう一人日本人の方、お名前ちょっと忘れちゃったんですけど、子供がよく言ってます、スゴイ人がいると。」
●「田臥選手、カッコ良いじゃないですか、小さいのに。最近、活躍してるアメリカで、渡邊選手と、八村!いいですね、でも田臥ファンです。」
●「八村、ニュースで見てスゴイな、と思いましたよ。NBA狙っているんでしょ?入りそうなんでしょ?日本人的にはスゴイ。なかなかいないじゃないですか。昔は野球でですけど、これからはバスケットですかね。」

日本人で初めてNBAのコートに立った田臥勇太選手。その田臥選手以来、二人目となった渡邊雄太選手は今シーズン、NBAにチャレンジしています。

そして、今年6月のドラフトで上位指名が期待される八村塁選手。日本の選手がNBAで活躍する日が来るなんて・・・これからが楽しみです。

特に渡邊選手と八村選手はそれぞれ20代で、まだ若い!日本代表を背負っていく二人。8月末に行われるワールドカップや東京オリンピックで活躍が期待されています。一方の田臥選手は38歳。現在は栃木ブレックスで現役を続けています!

★Bリーグ!!

さらに、もう一つ、この言葉も是非、覚えてください。

●「僕、富山県出身なんですけど、グラウジーズっていう富山県のチームがあって、Bリーグですね。一回、観に行ったんですけど応援とか独特で楽しいですよ。」
●「BJリーグじゃなくて、なんだっけ?新しいリーグあるじゃないですか、Bリーグ。埼玉にない。埼玉県の人なんですけど、アリーナでも試合やるんですけど、チームがない。観たいですけど、なかったです。」
●「川崎のチームの、Bリーグは観に行ったことがある。券を貰って会社のメンバーみんなで行った。クラブみたいな感じで、バスケというより音楽がすごいうるさい、すごい賑やかな印象。雰囲気が楽しい感じ。」
●「バスケットボールってさ、半端じゃないじゃない、運動神経が、素晴らしいスポーツだっていうのは、最近、Bリーグっているプロフェッショナルリーグが出来てから余計素晴らしい。テレビでは見てます。BSもあるしね。素晴らしい、エンターテイメントというか、色々、観客を動員して、カラオケでやるミラーボールじゃないけどさ、ああいう感じのスケートショーなんかの雰囲気がいいと思うよ。」

【Bリーグ】です。日本国内で行われている、男子のプロバスケットボールのトップリーグです。サッカーにJリーグがありますが、そのバスケット版が【Bリーグ】。

ただいま、3シーズン目が行われています。NBAを見習い、ショーとして、魅せることにも力を注いでいるようで、結構、会場は楽しそうですね。

ちなみに、ファンのことは【ブースター】と言います。サッカーは【サポーター】ですね。

★NBAの試合を観たことがあるよ~

最後に、こんな声がありました。

●「田臥くらいは知ってる。アメリカに行ったので、アメリカで観たから知ってる。(試合観た?)うん。(どこ対どこの試合ですか?)知らない、連れて行かれただけ、日本人が1人いたから。(本場のバスケットの会場は)やっぱり金が掛かっているよね。あぁ、金があるなって感じがするもんね。熱気だよね、日本はおしとやかだから熱気がないじゃん。だから金に繋がらないじゃん。だけど、熱気があるところにはお金があるじゃん。(会場全体の熱気が)すごいすごい。テレビとかじゃない、アツいモノ、汗が伝わってくる。だから、何も知らなくてもスッキリして帰れる、だから会場は行くべき。」

NBAの試合を観たことがあるんです!!・・・何も知らずに連れて行かれたようです。田臥選手がいたなんて、スゴイですよ!レアケースなのに、その凄さが分ってない様子でしたが・・・(笑)。

でも、何も知らなくても、やっぱり、本場のNBAは熱気がすごかった!!と熱く語ってくださいました。Bリーグもそうなるといいですよね。

実は、いま、ワールドカップ出場決定効果で、再開したBリーグで満員試合が続出。つまり、このお父さんが言うところの”お金”が生まれているわけです。熱気、感じると思いますよ!!一時のブームで終わらずに、このまま続いてほしいですね!

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。