お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

お財布のお札は、上向き?下向き?

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

3月12日は「財布の日」。
312が「さ・い・ふ」と読めることから、あるバッグメーカーがこの日を記念日にしたそうです。

毎日持ち歩くものですから、お気に入りのかたちや、使い方のこだわりが、みなさんそれぞれにあるのではないでしょうか。
たとえば【長財布】か【ふたつ折り】か。
お札を折らずにすむ長財布がいいという方もいれば、コンパクトな二つ折りの方が使いやすいという方もいますよね。お財布の歴史をたどってみると、昔から使われていたのは長財布で、ふたつ折りが出来たのは、1950年代になってから。
きっかけは、クレジットカードの普及でした。
カードを収納しやすいよう複数のポケットがついていて、かつ、かさばらなくて持ち歩きやすい、この「二つ折り」のデザインが一気に広まってゆきました。

さて、最近では使う方も少なくなっているかもしれませんが、なかなか味わい深いのが、「がま口」のお財布。
口が大きく開くので、中が見やすく、お金も、とり出しやすくなっています。また、がま口の大きな魅力といえるのが、音。口を閉めるときに「パチン」といい音がするものが、風情があり【いいがま口】だと言われています。

そして、ちょっと意外かもしれませんが、がま口はもともとはヨーロッパのものでした。ヨーロッパでは、美しく着飾った貴婦人が、おしゃれとして、がま口のバッグを手にしていたそうです。

さて、最後はお財布にまつわる金運のお話です。
皆さんは、お財布にお札入れるとき、どういう向きで入れていますか?福沢諭吉さんや樋口一葉さんの顔を逆さにして入れているという方も多いようです。こうしておくことで、お札が出て行きにくくなって、お金がたまる、そして金運がアップするのだそうです。しかし!まったく反対の説を唱えている方もいるようです。こちらの説は、「お札を上に向ければ、金運も上向きになる」というもの。
ちなみに檀さんは【上に向ける派】でしたが、今【下向き】を実験中。どちらの方が金運アップするのか・・・結果が出たら報告してくれるそうです!おたのしみに。

番組では皆さんからのおたよりをお待ちしております。
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。

ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。