お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

激安ドラッグストア「オーエスドラッグ」は医薬品が安い!?【ドラッグストア総選挙】

ジェーン・スー 生活は踊る

「第1回ドラッグストア総選挙」と題して、ドラッグストアの各チェーンの特徴やお得情報を紹介していますが、今日は「とにかく安い!」「まるでスーパーのオーケーみたい」という噂の「オーエスドラッグ」に行ってまいりました!

オーエス?OS?

普段、あまりマスコミの取材を受けていないそうですが、ラジオならOKということで、オーエスドラッグのナンバー3 関東の店舗を取りまとめる穀米さんに伺ったお話しを元に、紹介してまいりました。
▼大阪発祥のドラッグストア。関西圏を中心に全国で60店舗以上。
(首都圏は、中野・渋谷・横浜・新宿・立川・上野・町田・ 巣鴨・吉祥寺・川崎・赤羽・武蔵小山・原宿にお店あり)
▼オーエスドラッグの看板は、カタカナで「オーエスドラッグ」だったり、ローマ字で「OS」であったり、赤かったり青かったりとバラバラですが、全て同じ会社。間違えて申請を出してしまったことがきっかけなんだそうです。
▼今回伺ったのは、渋谷の「オーエスドラッグ」隣はサンドラッグ、通りを挟んで目の前にマツモトキヨシが2店、その並びには三千里薬局とドラッグストアがひしめく中、およそ30年営業しています。

安さの秘密は、みんな平等!!

▼オーエスドラッグには、「ポイントカード」がありません。経費が浮いた分「安くする」。「カード」もありません。カード会社に払う3%分を「安くする」んです。また「チラシ」も作りません。いつ買い物に行っても値段は一緒なので、いらない。つまり、「ポイント・チラシ・DMを使って作った売上はいらない」「日頃から安いのが大事」というように考えているんです!また、オーエスドラッグでは、タックスフリーはやってない。誰でも平等で同じ値段にしたいということで、その分、基本の価格が「安い」んです。
仕入れた商品をメーカーに返品しません。全て売り切ることで、仕入れ値を下げてもらい、その分を「安くする」のだそうです。。

▼何店舗か回ってみたところ・・・安いことは安いのですが、店によって、価格に少し幅があって、基礎化粧品などの中には、少し高いものもありました。
▼でもその中で驚いたのが、医薬品の安さ。
「EVE A錠 60錠」 他のドラッグストアでは、税込698円、645円が、オーエスドラッグでは、税込「516円」!!(取材時の値段です)

本社の社員は3人だけ 無駄を徹底的に削減!!

本社には、社長を含め3人しかいないそうです。本社にいる人は、店頭に立つわけでもないので、お金を生まない!=人数を少なくして、無駄を省く。

▼ほぼ全員が社員さん。あまり時間もないということで、
・HPも直さない(5年前から更新してない)
・掃除も週1 などなど。
たくさん儲けるというよりは、社員が幸せに、生活できれば良い、という考え方なんです。

▼レジの「お釣りの計算」を暗算でやっている人も。
本来、お客さんからもらったお金を打ち込んで、お釣りを出す流れのところを、打ち込む時間を短縮。暗算で計算しておつりを出す。少しでも早くできるように。

オーエスドラッグのレシート

店内のごちゃごちゃ感に、秘密あり!!

▼オーエスドラッグの店内は比較的混沌としているところが多いんです。でもこれには理由があって・・・
どんなに珍しい薬でもお客さんが1人でも欲しい人がいれば、取り寄せる。これを繰り返し、品物が増えていき・・・ごちゃごちゃになってしまったそうです。(ある程度期間が過ぎたら見直しはしているそうです)必要な人に届く商売を心がけていて、その人達が欲しいものは、一つでも多く並べるんだ的な矜持を感じた。

商品がぎっしり!

▼お客さんとのコミュにケーションも大事にしており、しっかり話をして、薬をすすめています。逆に話した結果、薬をすすめないこともあるそうです。実際に体験してみると、現在飲んでる薬のチェックがあって、オススメを選んでくれました。飲む点の注意点から細かい飲み方の指示もありました。


スタッフ刈屋が薦められた薬は、「コンタックZ」
個人の感想ですが、飲み始めて3日目ですが・・・日中眠くならずに、快適!!

勧められたコンタックZ、価格は税込1490円でしたが、他のドラッグストアでは、税込1986円、1880円と安いことがわかります。(取材時の価格です。)

今回取材をして思ったのは・・・オーエスドラッグは、安さというよりは、「コミュニケーション」を大事に考えていることがわかりました。世間いっぱんのドラッグストアというより、昔ながらの街のくすり屋さん、という感じ。ほかのドラッグストアは、「薬は毎日売れないので、付加価値をつけて、毎日客を呼び込みたい」でも、オーエスドラッグは「買わない日があっても良い。街の薬局だから、対面で、薬屋ができることをしたい」そういった考えがあることがわかりました。お近くの方は、ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?