お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

ほとんどの化粧品に試供品がある体験型ドラッグストア「B.B.ON」がすごかった

ジェーン・スー 生活は踊る

ドラッグストアのイメージが数年間進化していなかったことを自覚していなかった蓮見孝之アナウンサー。前回、血液検査が受けられる「ココカラファイン」の新しいサービスをご紹介しましたが、今回は、新しいドラッグストア「B.B.ON日本橋店」のご紹介です。

体験がポイントのお店

ウエルシアグループが新しい業態で挑んだお店が、実は3年前に日本橋で営業をスタートしていました。そのコンセプトが「働く女性のためのドラッグストア」。ドラッグストアと調剤薬局があり、どちらも24時間利用可能です。19時頃には閉まってしまう調剤薬局に行けなかったOLやサラリーマンなどが会社帰りに利用するほか、さらには近隣のホテルなどに外国人などの観光客が夜中に利用することも多いそうです。

もともとは「働く女性」を応援するのがコンセプトのため、店内には至るところに女性に配慮がなされた品ぞろえとなっています。入口にはピアスコーナーがあり、「朝、ピアスを付け忘れた」「なんか気分と合わない」などの女性がお昼休みに買いにくることもあるそうです。

ほとんどの化粧品が試せるという体験

この「B.B.ON」はとにかく化粧品の数が多いのが特徴。他のドラッグストアに比べて倍あるのではないかという色の多さ。そしてとくに驚いたのが試供品の多さです。ビビオンの社長で薬剤師の小川美恵さんに伺ったところ、ほとんどの化粧品が試せるということ。「とはいっても高い商品は使えないでしょう?」と聴いたら「そんなことないですよ。3万円するクリームも試せますよ」とのお答え。

確認してみると…本当にありました。




ネイル系以外のものであれば大抵が試せるそうです。


使い方や自分に合ったものがわからない場合は、ビューティーアドバイザーの方々がアドバイスしてくれるほか、これらの試供品を使って実際にメイクをしてもらうことも可能です。


店内の通路を広くとっているため、化粧品を試していても、ほかのお客さんがすれ違うことができます。

男性客の利用も増えているホワイトニングやネイル


店内ではネイルやエステ、歯のセルフホワイトニングも体験することができます。男性客もネイルサロンに行くのは敷居が高いけど、ドラッグストアなら入りやすいと利用する方が増えているそうです。実際に蓮見アナウンサーも体験してきました。


セルフなのでやり方をお店の方から教えてもらって自分でやっていきます。


自分の今の歯に近い色を選びます。

店内にある洗面台で歯を磨きます。


歯にLEDライトがあたるようにマウスピースを付けます。※個室なのでほかのお客さんには見られません

歯にLEDライトをあてて8分待ちます。

時間が経ったら、歯を磨きます。この時点でも確かに白くなってきています。


同じ工程をもう一度やります。


これで完成。費用は3000円で歯医者などで受けるより低価格だということです。予約は「B.B.ON」のHPからできます。

ほかにも月に2回ほど健康相談をやっていて、ストレスチェックや血管年齢、糖化産物と言われる人間の加齢に関わる数値の測定などを無料で行っていました。

なぜ体験型の店舗なのか

そもそも、なぜこのコンセプトで始めたのか小川社長に聴いてみたところ…「私たち働く女性がこういう店があったらいいなと…まだ完成形ではありませんが、それを目指しています。また働く女性は忙しくて休日に美容院に行きたい、ネイルに行きたい、エステに行きたいと、一日にいくつも周ると疲れてしまう。だから一つの店で完結するといいなと思って」

「まだ完成形じゃない」といっていましたが、元々オープンする前から、周辺のOLさんなどにどのような商品やサービスが足りていないのか意見をもらって、それを今もアップデートし続けているそうです。エステヤネイルなどもお客さんの意見を反映したものだったそうです。


店内ではコーヒーも販売されているので、一息つくにもオススメです。
ぜひ、「B.B.ON」で様々な体験してみてください!