お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

「埼玉・春日部生まれ」「千葉・我孫子育ち」「青春時代は佐賀」はなわさん生出演!大ヒット中の映画「翔んで埼玉」の主題歌を歌っています!

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

3月15日は、お笑い芸人のはなわさんをお迎えしました。
青春時代を過ごした佐賀を歌った一曲「佐賀県」が大ヒットして
NHK紅白歌合戦に出場するなど大ブレイクしたのが16年前、
その後、ベース漫談や自作曲などで才能を発揮し、一昨年には
義理の父親を歌った「お義父さん」も話題を集めました。
また、2006年から12年半にわたり、TBSラジオの番組
「はなわ こんのひとみ 夢をかなえよう」を担当したり、
アイドルグループ「風男塾」のプロデュースでも活躍する一方、
柔道部で活躍する息子さんにテレビが密着、
涙と笑いのドキュメントとして、大きな反響を呼びました。
現在、大ヒット公開中の映画「翔んで埼玉」では、
主題歌「埼玉県のうた」を歌っていらっしゃいます。
「佐賀県出身」のイメージが強いはなわさんですが、
生まれたのは「埼玉県春日部市」、そして転居後、
小学6年生まで過ごしたのは「千葉県我孫子市」、
その後高校卒業までの青春時代を過ごしたのが「佐賀市」です。

実は、はなわさんの奥様が山瀬まみの大ファンだということで、
以前、テレビ局の山瀬の楽屋を「アポ無し」で
はなわ一家が訪ねたことがあるそうです。
もちろん、山瀬も楽しかったその時のことを覚えていました。
今回の番組への出演も、奥様が大興奮されていたそうです。

大ヒット中の映画「翔んで埼玉」の主題歌「埼玉県の歌」。
もともと、上京直後のアルバイト時代に生まれた歌だそうで、
はなわさん曰く「当時の歌詞はあまりにも過激だった」そうです。
今回、「翔んで埼玉」の武内英樹監督が、この歌の存在を知り
主題歌として使おうと決めて、十数年前の歌が、
日の目を見ることになったそうです。
武内監督は当初、楽曲をそのまま使いたい意向だったそうですが、
「さすがに過激すぎる」ということで、改めてはなわさんが
新たな歌詞も加えるなどして、今回の歌が出来上がりました。

番組ではさらに、12年半にわたり放送したTBSラジオの番組
「夢をかなえよう」がきっかけで交流を結び、
「PR大使」として復興を応援している
岩手県大槌町への思いや、三人の息子さんのこと、
弟さん(漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之さん)との
ほほえましいエピソード、大好きな大相撲の話題など
いろいろとお話しいただきました。

詳しくは、radikoのタイムフリーでどうぞ。
下記のバナーからお聴きいただけます。

はなわさんが主題歌「埼玉県のうた」を歌う
映画「翔んで埼玉」のお知らせです。
主演の、二階堂ふみさん と Gacktさんを始め、
伊勢谷友介さん、京本政樹さん、中尾彬さん、
ブラザートムさん、麻生久美子さん、竹中直人さん、
武田久美子さん、島崎遥香さんら、豪華キャストが出演、
現在、大ヒット子会中です。
上映は、東京都内では、丸の内TOEI、渋谷TOEI、
新宿バルトナイン、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、
Tジョイ・プリンス品川、109シネマズ二子玉川、
ユナイテッド・シネマ豊洲、MOVIX亀有などで
埼玉県では、MOVIXさいたま、イオンシネマ大宮、
イオンシネマ越谷レイクタウン、イオンシネマ春日部などで
千葉県では、イオンシネマ幕張新都心、シネプレックス幕張、
TOHOシネマズららぽーと船橋などで上映中。
そのほか全国の映画館で絶賛公開中です。

はなわさんが歌う「翔んで埼玉」の主題歌「埼玉県のうた」は、
ビクターエンタテインメントから、
本体価格:1204円で発売中です。
お近くのCDショップや、ビクターエンタテインメントのサイト、
インターネットのCD販売サイトでお買い求め下さい。


埼玉ポーズです!

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2019年3月15日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190315100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)