お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

100円均一のお掃除グッズはプロも愛用するレベル

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年3月20日の「生活は踊る」。番組の月1レギュラー、家事・掃除アドバイザーの藤原千秋さんが「100円均一で買うべきお掃除グッズ!」を教えてくれました!
【プロフィール】
住まいや“家事・掃除”まわりの記事執筆を専門とする、ライターでアドバイザー。これまでに使ったお掃除グッズの数は、なんと1000種類以上。また、3人の娘を育てる母親でもあります。


まずはじめに言っておきたいのが、100均掃除グッズのレベルが底上げされている!
仕事兼プライベートで100円均一を定点観測している。そこで気がついたのが、「商品の全体的なクオリティが上がっていること」。セリア、キャンドゥ、ダイソー、ワッツなど、主要な100円均一ショップには、同じ商品が置いてある。
つまり人気のお掃除グッズがどこでも買えるようになっている。商品パッケージの裏を見てみると、そのほとんどが…「日本製」

歩くだけで掃除ができる!キャンドゥ「お掃除フットカバー」


キャンドゥオリジナル商品。ポリエステル100%、マイクロファイバー製足袋式の「ぞうきん」。手持ちのスリッパに装着し、歩きながら床掃除が可能。スリッパじゃなくても靴下の上からでもOK。

スポンジだけでは落とせない汚れを落とせる…ダイソー「食洗機・水切りかご洗い」



ブラシとスポンジの2つが内包された商品。水切りカゴ用スポンジは水だけで洗える不織布素材。水切りカゴ用スポンジは溝がワイヤーにフィットするよう作られている。食洗機用スリムブラシはカトラリーボックス洗いに使える。

食用にも使えるレア商品!ワッツ「ポリエチレン手袋」


100円で30枚入りのお掃除手袋。ポリエチレンの手袋は他の百均でも売っているが、「食品に使える」のは珍しい。お弁当作りやハンバーグなど、これがあれば手を汚さず作ることができる。