お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

バーチャルシンガーの歌声は、もう人と区別できない!?

AI時代のラジオ 好奇心プラス

今週は「AI時代の音楽」に好奇心!

今夜は、AI時代の音楽について、洗足学園音楽大学教授で「日本AI音楽学会」の会長、松尾祐孝さん。
そして、名古屋工業大学特任准教授で「株式会社テクノスピーチ」の代表、大浦圭一郎さんをお迎えしました。

■洗足学園音楽大学教授で「日本AI音楽学会」の会長、松尾祐孝さん

伊東楓「音楽の話といえば、今一番聴いてるのは北島三郎さんの”まつり”です!
 友達の結婚式で披露するんです!
 伊東家満場一致の選曲!」

フロッグマン「それはさておき。
 「日本AI音楽学会」について!2017年11月11日に設立されたそう。
 AI作曲プログラム研究者と音楽家やクリエイターが交流や協同する場!
      音楽大学も、世の中の最先端に積極的にアプローチしていこう!」

伊東楓「昨年、AIと大学の学生と、プロのシンガーソングライターとが共同して
 1つの曲を制作されたそうです!それが下の動画!
 こんな感じの曲が作りたいな~とAIに入れ、
      あーでもないこーでもないと考えながら、
      AIと人が手を取り合って作った楽曲!

フロッグマン「AIが携わった楽曲の著作権はどこに帰属するのか!?
 その権利についてはまだ答えが出ていないそう。
 これからの課題!!」

■名古屋工業大学特任准教授で「株式会社テクノスピーチ」の代表、大浦圭一郎さん

フロッグマンAI技術により超高精度な歌声合成を実現されました!!!
 バーチャルシンガーの歌声はもう人と区別できない!
 息遣いが聴こえてきて、本当に人かと思いました!」

伊東楓「技術革新があった!
 2時間分の歌声データを収録。それと対応した歌詞付きの楽譜を用意。
 AIは、歌と楽譜の関係性を学習!
      この歌詞、この音の時はこの人は前乗りだな…
      この休符だと息を吸うな…
      新しい楽譜でもこのように歌うだろうと推定が出来る!」

フロッグマン「是非実際に耳にしてみて下さい!こちらから!
 ここまで来てる、バーチャル歌声!」

■番組からのお知らせ

来週、最終回を迎えます!
ぜひ最後まで宜しくお願い致します!

■<AI犬 ドッチくん>の無料アプリ!

ドッチくんのアプリ(無料)リリースされています!!
<iPhone><iPad>のみ対応です。
App Storeで「好奇心プラス」と検索してください!!
あなた専用のドッチくんがあなたの手元に!!
ぜひ可愛がってあげてください!

ラジコでもお聞きいただけます。http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190322210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)