お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「飲むおにぎり」であなたの朝が変わる

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年3月27日(火)放送の「生活情報のコーナー」では、「あなたの”朝”が変わるグッズ」を特集。

就職、進学、部署異動、またお子さんが幼稚園や保育所、学校に通うようになって新しい環境での生活が始まる方もいらっしゃるのではないでしょうか。新たな環境になると起きる時間も変わってきます。そこで大事なのが朝の時間。絶対に遅刻できない!寝坊して朝ごはんが食べられないということも出てきます!そんな方に、「あなたの朝を変える」話題の2つのグッズをご紹介します!

頭を使う目覚まし時計アプリ「おこしてME」

使い方ですが、まず、起きたい時間をセット。続いてミッション、という項目がありますが、このアプリの最大のポイントがここ!6つのミッションの中から1つを選びます。
「基本」「数学問題」「バーコード」「ふるふる」「写真」「メモライズゲーム」

「数学問題」

難易度が6段階。難易度1の『超簡単』は、例えば3+4=?という問題などを解いて、アラームを解除。逆に難易度6の『とても難しい』は(162×87)+1878=?という問題。これを解かないとアラームが解除できない。問題数は1問から99問までを選べる。

「ふるふる」

スマホを振ってアラームを解除するというもの。振る回数を5回から160回まで選択する。『フルフルの強度』という項目では、振る強さを選べる。『激しくフルフル』を選ぶと、文字通り激しくスマホを振らないとカウントされない。

寝坊した朝にもピッタリ!『飲むおにぎり』

コンニャクの加工食品を製造しているヨコオデイリーフーズが3月1日に発売したパウチ容器入りの商品。
味は「梅こんぶ」「梅かつお」の2種類。1パックでおにぎり1個分に当たる200キロカロリーと、レタス1個分の食物繊維を摂取できる、という。寝坊した朝にこれがあればすぐに食べられる。

「梅こんぶ」は、紀州南高梅、北海道産昆布、国産米を使用。「梅かつお」は、紀州南高梅、国産米と、国産のりを使っていて原料にこだわった。価格は1パック(130グラム)税別160円。

この商品、1年間の常温保存が可能ということで、非常食としても利用できる。さらに「かまないで簡単に食べられる」ということで、かむことができない方にもおにぎりを味わってもらえるという商品。

「飲むおにぎり」はネットショップ、全国のスーパーの店頭で販売している!ちなみにスタッフはドン・キホーテ池袋東口駅前店で税抜き108円で購入した。