お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

49歳男性・かさはらやすひこさんの俺の5つ星『オヤジさんの許可が出るまでコショウをかけるラーメン』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

49歳男性・かさはらやすひこさんの俺の5つ星『オヤジさんの許可が出るまでコショウをかけるラーメン』

子供のころ、書店を経営していた父に連れられ、本の仕入れのため、頻繁に神保町に行っていました。その帰りに、あるお店でラーメンを食べて帰るのがお決まりでした。そのお店は、メニューが「チャーシューメン」と「チャーシューメンの大盛り」しか無かったと思います。
そして、お店のオヤジさんが「よし」と言うまでコショウをかけ続けなければいけないルールがあり、小さい山ができるほどかけなければ「よし」と
言われませんでした。そんなコショウがたっぷりとかかったラーメンはひたすらこってりしており、とても美味しかったです。
5、6席しかない小さなお店ではじめてのお客さんが入ろうとすると「うちは脂っこいからやめといた方がいいよ」とオヤジさんがやんわり追い返す場面を何度も見た記憶があります。
しかし、最後に食べたのが35年ほど前で今、営業しているかどうか分かりません。父親について行ったので、店名を覚えておらず、場所も神保町にあったということぐらいしかわかりません、
このお店に関して、なにかご存知の方は教えてください。

49歳男性・かさはらやすひこさんの俺の5つ星『オヤジさんの許可が出るまでコショウをかけるラーメン』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年4月02日O.A.

49歳男性・かさはらやすひこさんの俺の5つ星『オヤジさんの許可が出るまでコショウをかけるラーメン』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:ヤーレンズ・出井隼之介

 

ピックアップ