お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 あなたが印象に残っている号外は何ですか?

森本毅郎 スタンバイ!

今週は新元号の発表があり、【令和】の話題で持ちきりですね。発表当日には新聞各社が号外を配り、混乱状態に。それもまたニュースになっていました。そして、その号外が、フリマサイトやオークションサイトで続々と出品されているそうです。しかも割と高値で。タダで貰ったものを・・・、驚きです!そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、4月5日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。今日は、レポーターの近堂かおりが、<『あなたが印象に残っている号外は何ですか?』というテーマで、街で皆さんにお話を聞きました。

★昭和の号外!

●「昭和天皇崩御くらいかな。今、パッと思い出せるとしたら。何種類か貰った記憶はなくないんだけども、最近の事例としては「令和」のことがあったからパッと思い着いたのは関連したイメージでね。」
●「今の時期なんで昭和天皇が崩御した時の、それが今、真っ先に思いつきましたけど。」
●「田中角栄逮捕。古いよ。40年位前。ビックリした、田中角栄が好きだったから。」
●「田中角栄逮捕。古すぎる?その当時の大きな出来事だったでしょ?前から噂はされていたからね、やっとここまで来たか、そんな感じ。」
●「昭和天皇崩御かな。確か、号外ですって言って、何だろうって行ったら陛下崩御っていうんでウワーってビックリした記憶が。今回の元号みたいに時間が決まって発表されますってもらう号外と、ビックリして貰う号外はちょっと違うから。」

古いニュースが出てきました。昭和の号外です。新元号【令和】が発表されたタイミングという影響もあると思いますが、やはり【昭和天皇崩御】のニュースは印象深いようです。それと【田中角栄逮捕】。1976年(昭和51年)の号外ですが、よく覚えていますね!相当ショッキングなニュースだった、ということですよね。

★平成の号外!

昭和の号外の次は平成の号外です。

●「阪神淡路大震災。当時、神戸にいたので、神戸というか大阪で受け取ったんですけど、こんな日にも号外出すんだっていう記憶がちょっとありましたね。驚いたというか、号外が出たことに驚いた。こんな状況でも新聞って出すんだなっていうマスコミの頑張りを感じたというところはある。」
●「やっぱりあれかな、サリンかな。記憶に残ってるよね、すごく。大変だよね、あんなことあると。」
●「サリンの時かな。ちょうどサリン撒かれた電車にいつも乗ってって非常にヤバかったんですよ。いつも乗る所だった、同じ日比谷線の車両もそこだった。たまたまその日は秋葉原に直行だったんでそれに乗らなかったんですね。だからそういうこともあって余計覚えているというか、自分が本当に危なかったというのが本当にあったんで。」

阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件。どちらも1995年の出来事です。どちらも自分に身に起りうる恐れがあります。だからこそ余計に印象に残っているようです。

★嬉しい号外!

号外は災害や事件ばかりではありません。嬉しいニュースもありました。

●「やっぱりオリンピック系の金メダルとか。金メダルと言ったら水泳の誰やったっけ?超サイコーとか言っていた(北島康介選手)北島とかね。彼の実家までメンチカツ買いに行きました。」
●「安室奈美恵の結婚。たぶん出ていたと思う。僕、年が同じなんですごい印象的だった記憶があります。確か、これで号外出るんだっていうような印象があったと思います。」
●「イチローの世界記録だったかな。安打のね、一年間で262本くらい打った時の新記録達成。仕事している時に配ってるなって、気になっていたから。」
●「ずいぶん昔ですけど、王選手の756号。そういうのは非常に印象に残っています。正確に言うとオヤジが貰ったのを家で見せられた記憶がありますかね。震える思いでした(笑)」

王選手の756号ホームラン!!1977年(昭和52年)9月3日に世界新記録を達成しました。こちらのお父さんは当時、小学生で巨人ファンだったそうです。日本中が王さんに注目していましたよね。

★母校の甲子園出場の号外!

そして、こういう声もありました。

●「自分の母校が甲子園出場が決まった時の号外。岩手です。盛岡第一高等学校。かなり前です。40年以上前です。(初めての甲子園)いやいや、旧制中学だったので岩手では結構、出てる学校なんです。自分が高校3年生の時は決勝で負けて行けなかったので(野球部だった)いえ、野球部じゃないですよ。だけど、ウチの学校は甲子園はクラブ関係なく全員応援っていうのがルーティンでしたから。だから試合が始まると授業中も先生がいいよって言って応援に行っていいんです、僕らの時は怒られませんでした、野球だったら。(号外出て以来)出てないです。たぶん、最後に決勝まで行ったのは雄星くんと決勝であたった時くらいじゃないですかね。」

母校の甲子園出場!これも印象深いでしょうね。盛岡第一高等学校は1978年に10年ぶり9回目の出場を決めました。その時の号外を覚えていらっしゃるようです。その後、ご自身が高3の時は、決勝まで行くも叶わず。そして、2009年、菊池雄星選手率いる花巻東にも決勝で敗れており、その号外以来、甲子園出場はないようです。今年の夏は出場できるとイイですね。みなさんの印象に残る号外は??

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。