お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【コンビニ対抗シリーズ】プロの料理人も思わず青くなる?!セブン・ファミマ・ローソンの『サバの塩焼き・味噌煮』が至高レベルに到達!

ジェーン・スー 生活は踊る

4月5日(金)の「生活情報のコーナー」では、
「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」、
大手コンビニ3社のプライベート商品を比較し、勝手にNo.1を決める企画、
“コンビニ・プライベートブランド対抗戦” の第3弾を開催!

今回のテーマは、“サバの塩焼き・味噌煮”

コンビニのお惣菜、本当にレベルが上がっております。
“ハンバーグ”などのお肉系に負けず劣らず、
おサカナ系の惣菜も、かなりの種類がラインナップされています。

とりわけ、“サバの塩焼き・味噌煮”は、特に売れ筋の商品!
『シニア層からの支持が強く、高齢化が進む昨今、なくてはならないメニュー』だそうなんです。

「まだ食べたことがない!」という方、
ぜひ、ラジオクラウドを参考にしつつ、食べ比べてみてください♪

本当の実力が試される!“サバの塩焼き”部門


まずは、シンプルな味わいゆえに、
コンビニ各社の実力が問われる、「塩焼き」を食べ比べ!

セブン-イレブン「さばの塩焼き」(税込280円)

美味しい、美味しいよ!肉厚で焦げ目もしっかり。
なんの文句もございません!

ファミリーマート「さばの塩焼き」(税込278円)

レンジでチンしたはずなのに、皮が「パリッ!」
セブンと比べて、おサカナの味がしっかりしている?

ローソン「さばの塩焼」(税込225円)

ノルウェーの味がする!(行ったことないけど…)
セブン・ファミマと比べると、焼き目が薄い印象。
そのまま食卓に出せるトレーもいいね!

「“塩焼き”部門」の試食を終えた、スーミカコンビ。
2人の感想は…「セブンの底力がスゴい!!」
ファミマ・ローソンともに美味しいが、
サカナ自体の味、皮まで手を抜いていない!とのことでした。

コンビニ各社の技が際立つ!“サバの味噌煮”部門


続いて、各社のこだわりが色濃く出そうな、「サバの味噌煮」を食べ比べ!

セブン-イレブン「さばの味噌煮」(税込213円)

わははは!やだなー美味いなーー!!
生姜が効いてて、生臭さが全くないです。

ファミリーマート「さばの味噌煮」(税込198円)

町の食堂みたいな味!やるわね、「お母さん食堂」!
手作りだと、ここまで味がまとまらないよ。

ローソン「さばの味噌煮」(税込258円)

セブン・ファミマと比べて、味がぜんぜん違う!
ローソンの味に対する、こだわりが感じられる!

「“味噌煮”部門」の結果や、いかに。
まず、スーさんが選んだのは…「ファミリーマート!」
味噌のアクセント、生姜とのバランスがよい、との講評でした。

一方、堀井さんが選んだのは…「セブン-イレブン!」
「イデオロギー過多、勢いで持っていくやり方が好き」謎のコメントでしたが、
要は、さすがの実力を見せつけられた!ということでしょう。

ローソンは、「塩焼き・味噌煮ともに、京都の料亭のような上品な味わい」だそうです!

コンビニ各社のたゆまぬ努力…
本当にそれぞれのこだわりが感じられますので、
ぜひ一度、食べ比べてみてくださいね!

以上、番組からの生活情報でした。