お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

よく耳にする、世界最大のフェス「SXSW」って一体どんなフェス?【音楽好き必聴】

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。3/28は…

『サウス・バイ・サウスウエスト』はこの世で最もストレンジかつサイコーの音楽コンベンション!音楽ファンなら、3月はオースティンへ飛べ!! 特集!」

毎年3月、テキサス州オースティンで開催される、「S・X・S・W」と書いて、「サウス・バイ・サウス・ウエスト」。「インタラクティブ」「フィルム」「ミュージック」、3つのジャンルからなる複合イベントですが、中でも、2000組ものバンドが登場する、音楽フェスとしての一側面がとにかくヤバイ! ということで、SXSWの知られざる魅力を、ラジオディレクターの東海林 靖さんと、カメラマンの森 良太さんに伺いました。

SXSWは専ら音楽フェスという認識がありますが、元はフェスではないんです。

1986年、地元の音楽関係者がインディー音楽の見本市を開催し、1987年「ニューミュージックセミナー」に対抗して、音楽見本市として正式にスタート。(車業界でいうとモーターショー)

1会場1日6バンドくらいが、夜8時から夜中2時まで90か所で、6日間続くので、2,000以上のバンドが出てくるため、1度や2度では全貌を掴めない超スペクタクルなフェスとのこと。

では、そんな大規模なフェスを実現可能にした「オースティン」という街って一体どんな街?「アメリカの高円寺」と呼ばれるそのワケとは?また、世界最大のフェス「SXSW」を120パーセント楽しむコツなど、約50分間じっくりとお話いただきました。



TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP