お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

糖質オフの「基礎の基礎」

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年4月10日の「生活は踊る」。管理栄養士で低糖質料理研究家の麻生(あそう)れいみさんが「無理なく糖質オフを続けられる3つのコツ」を教えてくれました!
【プロフィール】
管理栄養士で、低糖質料理研究家。大手企業の特定保健指導・栄養相談や、病院での栄養療法を監修されています。これまで、ダイエット指導を行った人数はおよそ6,000人!また、「ビビット」や「Nスタ」、「あさチャン!」など、TBSテレビでも活躍されています。

「糖質オフ」がダイエットに効果的

「糖質オフを始めると…体のエネルギー源が変わる」
糖質は体を動かす「エネルギー」にもなるけど「中性脂肪」にも変わってしまう。糖質をとらなくなると、別のものでエネルギーを補うように体がシフトする。ちなみに、このような状態を「ケトン体回路」と呼ぶ。中性脂肪に変わる糖質をカットしてるのに、エネルギーは十分にある。これが糖質オフ、最大のメリットで無理なく痩せることができる理由。

カロリーは気にしなくて良し!糖質だけ気をつければ飲み会もOK!

従来のダイエットは、カロリー計算が必要なうえに飲み会厳禁など、制約も多かった。しかし、糖質オフは糖質だけ控えれば大丈夫。
控えて欲しい食べ物は、主に米とパンなどの炭水化物。逆にお肉や魚は食べても全く問題なし。
お酒で控えて欲しいのは、ビール、日本酒、梅酒。ワインや焼酎、ウィスキーなどは糖質が低いので、飲んでも大丈夫。
注意したいのは「野菜」。じゃがいも、にんじん、ごぼうなどの根菜は糖質が多いので控えた方が良い。

おやつは、チーズとナッツを食べるべし!

おやつの時間は栄養補給と考えるのが糖質オフダイエット。糖質の高いケーキやあんこなどはNGだけど、チーズやナッツなどはタンパク質などの栄養も摂取できるのでおすすめ。

糖質オフの効果をグンとあげてくれる“MCTオイル”を摂取すべし!

「油はカロリーが高いから太る」は迷信。むしろ、良質な脂質はダイエットの手助けをしてくれる。そこでおすすめなのが、「MCTオイル」。ココナッツやパームに含まれる「中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglcerides)」だけを取り出した食用油のこと。 先ほどお伝えした糖質の回路から「ケトン体回路」への移行をサポートしてくれる。

さらに詳しく知りたいという方は…宝島社から出版されている『20kgやせた!糖質オフ入門』をご覧ください。

シリーズ累計70万部を突破した“麻生式ロカボダイエット”シリーズの第7弾で、10分でできる時短糖質オフレシピも掲載した、ロカボダイエットがゼロからわかる一冊です。