お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

なが〜〜〜〜いアスパラガス「さぬきのめざめ」

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

鮮やかな緑が食卓に映える、グリーンアスパラガス。
アスパラガスの旬は、春から初夏にかけて。4月5月は本州産、6月になると北海道産が、主おもに出回るようになります。

アスパラガスといえば、あたまに思い浮かぶのは、やわらかい穂先と、茎についた三角の「アレ」ではないでしょうか。
「アレ」にはちゃんと名前があるんです。「はかま」と言います。
私たちが食べているアスパラガスは、一本の茎ですが、収穫せずにそのまま成長させると、横から小さな芽が出て細い枝のようなものが生えてきます。この小さな芽を守っているのが、「はかま」なんです。いま、おうちにアスパラガスがある方は、「はかま」をそーっとめくってみてください。その下に、ちっちゃーい「芽」があるはずですよ。

しかし、この「はかま」…「芽を守る」という大事な仕事をしているのに、お料理をするときは、ちょっと邪魔。大きめのハカマは、かたくて口当たりがよくないので、ピーラーで取ってしまうという方も多いようです。なんだかかわいそうですね。

さて、どんどん新しい品種が登場するお野菜の世界。アスパラにも、びっくりするような品種がありました。アスパラが大好き!という方にとっては、もしかすると夢のような品種かもしれません…長さが50センチにもなるという「さぬきのめざめ」。名前でわかるように、香川県で生まれたアスパラガスです。
ふつうのアスパラガスは、ある程度成長すると穂先が開いてしまうのでその前に収穫しなければなりません。でも「さぬきのめざめ」は、穂先がかたく、大きく成長しても、なかなか開かないのだそうです。甘味があり、香りもよく、そして、やわらかいのが特徴。天ぷらやフライにすれば、一本でもボリュームのある一品になります。また、とれたてものは、生でも食べられるそうですよ。

檀さんも、アスパラガスは大好き!
好きな食べ方は、
卵を茹でて、刻んで、マヨネーズであえて、
茹でたアスパラガスに添えていただきます!
朝ごはんにもおすすめですよ!

番組ではみなさまからのメッセージをお待ちしています!
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。
ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。