お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

4月14日(日)のゲストはインスタントラーメン研究家・大山即席斎さん▼メッセージテーマは「ジェネレーションギャップ」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。4月14日(日)の放送は…

▼ゲストに、インスタントラーメン研究家・大山即席斎さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「ジェネレーションギャップ」です。

ちなみに、にち10スタッフの「ジェネレーションギャップ」は…、

「母校の大学生と会う機会があり、仕事の話で『最初は電話番も結構緊張するよ』と言ったら、『え? 人のスマホ預かるんですか?』という返答。固定電話の存在を知らなかった…。そんな彼に内線や外線、保留や転送を説明したが全然うまくできなかった」(30代♂・ディレクター)

「ボブ・ディランとT-BOLANを混同することがよくあり、先日も会社の人と話しているとき、アンジャッシュのコントのような会話の食い違いをしていました」(20代♀・アシスタントディレクター)

「“仕事はメモをとって覚える”が基本でしたが、平成生まれの後輩たちはどうやら“写メをとって覚える”が基本らしい。お手本として書いた伝票や回線図、報告書…なんでもスマホで撮影しています。裏で『見てよ、先輩の字、汚いよね』とネタにして晒されてるんじゃないかと余計な心配をしてしまう昭和生まれです」(30代♀・おでかけリポーター)

「20年前、中学の卒業式で歌ったのは『旅立ちの日に』でした。自分では“そっち側の世代”だと自負していました。ところが先日、女子の体操服はブルマだったことを話すと、若い人に鼻で笑われました。学校文化の“世代ルビコン川”はここにもあるようです…」(30代♂・構成作家)

「行きつけの居酒屋のバイト君に『お気に入りのYouTuberを教えて!』とお願いしたら、『この人は大学生で…この人の彼女らしき人がこれで…それが同じ事務所で…』と、内容より先に人間関係を叩き込まれた。動画を見るのに必要な予備知識らしいが、正直おじさんにはハードルが高いです」(40代♂・ディレクター)

メッセージを紹介した全ての方に、オリジナルポストカード「特急・日曜天国『赤坂発迷宮行き』」をお送りします!Let’sハッスル!