お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

瀬戸内国際芸術祭2019

コシノジュンコ MASACA

またやってきました、瀬戸内国際芸術祭2019!
4月26日から始まるんですけれど、私も2度目の参加です。3年に一度瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催されるイベントで、2010年からスタートしました。会期は春・夏・秋の3シーズンに分かれていて、4月26日~5月26日までは「ふれあう春」として開催されます。

小豆島に土庄ターミナルっていってガラス張りのフェリーのターミナルがあるんですけど、小豆島って12の島の中でも一番大きいんですよ。港も立派でね。私はこの中で展示をやります。まだ作ってるんですけどね(^^;)もう大変、なにしろダイナミックなことをしないと! 「スパイクドレス」というのを作ります。ゴムでできてて、角がいっぱい200個ぐらいついてるの。それが一面に広がって、ドレスになるの。ユニークなんです。いったいこれはなんじゃらほい?って言われるかもしれないけど(笑)それぐらいやってもいいんです! コンセプトはなく、自由にやりました。

この芸術祭を立ち上げた北川フラムさんは今回、文化功労章も受賞されたんですよ。そういう意味でもこの功績はすごく大きいと思う。小さな島がいっぱいあるんですけど、島巡りをすると、そこに住んでいる村民のみなさんがいきいきしている。これが素晴らしいと思います。毎日お客様がいらっしゃるわけだし、島へいらっしゃる方にご案内もできるでしょう。みなさん目が輝いてますよ! 本当にアートに興味のある外国人がいっぱい来るんです。この灯が消えないようにしていただきたいですね。


瀬戸内国際芸術祭2019
ふれあう春
2019年4月26日(金)—5月26日(日)31日間
あつまる夏
2019年7月19日(金)—8月25日(日)38日間
ひろがる秋
2019年9月28日(土)—11月4日(月)38日間

会場
直島/豊島/女木島/男木島/小豆島/大島/犬島/沙弥島[春のみ]/本島[秋のみ]/高見島[秋のみ]/粟島[秋のみ]/伊吹島[秋のみ]/高松港周辺/宇野港周辺/広域・回遊