お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「モバイル扇風機」がオシャレに見える時代がやってきた

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年、業界注目のアイテム「モバイル扇風機」のトレンドとは

ここ数年、ダイソン、バルミューダなど、風の質にこだわった高性能扇風機の人気があります。そんな中、昨年 大ヒットしたのが低価格のモバイル扇風機。簡易的な扇風機が大きく支持されたのは、業界的にも話題になったそう。

家電コーディネーターの戸井田園子さんによると・・・

去年の猛暑もあって、風の質より「自分だけに届く風」のニーズが高かったと見られます。昨年の大ヒットを受けて、今年は各メーカーがこぞって参入。

夏はもちろん、意外と役に立つのが、これからの季節。4月5月と急に暑い日があったり、梅雨になると湿度がうっとうしい。モバイル扇風機、いまのうちにチェックしておきましょう!

昨年大ヒットのフランフラン「ハンディファン」が進化

▼少し前なら、モバイル扇風機を持っていたら、ちょっと恥ずかしかった・・・
▼フランフランが洗練されたデザインのものを売り出したことで、女子高生たちが持ち始め、
昨年、どこの店舗でも売り切れ状態、ネットではプレミアがつくほど大ヒット。
▼機能的には、いたってシンプルな卓上と持ち運びの2Way。
▼2019年モデルは、新色も追加されて3色から6色展開に。風量もアップしつつ、音は低減。
▼別売りの回転スタンドを使えば、普通の扇風機のように首振りできるので、
友達とも風を共有できます。(税込み1,200円)

フランフラン「フレ 2WAY ハンディファン」
税込1,980円。フランフランのお店、またはオンラインショップから購入できます。

胸ポケットから おもむろに!ドウシシャ「ポケットファン」

▼フランフランのヒットで似たような製品が乱立する中、発想がユニークなのがドウシシャ。
▼その名の通り、ポケットに入るサイズ。シャツの胸ポケットにも入り、ちょっと大きめのスマホぐらい。
サイズ:幅7.4×厚さ2.4×高さ14.8cm
▼暑くて困っている人がいたら、ハンカチのように胸ポケットからスマートに取り出して、涼ませてあげられます。
▼写真立てのように机に置いての使用も可能。
▼風の強さを3段階で調整できます。

▼魅力的なのは、サイズだけではなく…なんと、モバイルバッテリーとしても使えること

扇風機だけならわざわざ…という人や、ビジネスマンにもオススメ。
価格も3000円と、普通のモバイルバッテリー程度。
モバイルバッテリーの機能がないバージョンもあり、お安く買えます。

ドウシシャ「ポケットファン」
家電量販店、または楽天のサイトで購入できます。
「モバイルバッテリー機能あり」が税込3,202円
「モバイルバッテリー機能なし」が税込2,354円

ノマドワーカーはパソコンと一緒に移動!阪和「ウルトラスリムファン」


▼最後は、ちょっと変化球。モバイルといっても室内での持ち運び用。
▼薄型長方形のB5用紙ほどのコンパクトサイズ。
ファンの直径が大きいので、モバイルタイプよりしっかり風が出る。
▼スタンドで卓上に置くほか、壁掛けもできるので、
洗面所やキッチンなど、置き場所がないところでも活躍。
▼デスクに置きっぱなしでもOKなデザイン。
▼薄型なので使わないときは、本のように収納可能。部屋に溶け込みます。
▼こちらもモバイルバッテリーとしても使えるので、パソコンや携帯の充電も可能
▼ノマドワーカーにはパソコンと一緒に持ち歩いての使用にオススメ

「化粧しているときも汗かくからいいかも」(ジェーン・スー)

阪和「充電式ウルトラスリムファン モバイルバッテリー機能付」
税込3,218円。家電量販店、オンラインショップで販売しています

<↓試してみた結果ジェーン・スーが買うことに決めた商品は?↓>

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-